ランジェリー・下着


ランジェリーは日米ともにADULT系のところが多くて、女性が自分のために選ぶというショップは少ないのが現実。おまけに日本のショップはめちゃめちゃ高い。英語に抵抗ある人でも海外のショップで買えば2分の1以下でゲットできる。そんなに難しくないヨ。

かりん (99年11月現在、つながりません。新しいURLをご存知の方は教えてください!!)
インポートランジェリーショップはWWWにもいっぱいあるけれど、こんなに丁寧に商品説明をしているところは他にはないんじゃないかなぁ。カウンセリングが苦手でランジェリーショップに入ったことがないという人は、参考になります。




Cameo Collections
April'sよりもセクシー度は控えめ、扱っているのは同じShirley。値段はこちらのほうが安かった。送料は、注文額ベースで、100〜200ドルでも15.95ドル。たぶん航空便。



macy's
アメリカの百貨店「メーシーズ」のサイト。とくに男性用カルバン・クラインの下着はおすすめ。こっちも見てね。オンラインショッピングのコーナーに入って「underwear for him」のcalvin kleinをクリックすればOK 。女性用は、日本ではイマイチ人気がなかった。送料は注文するとあとでメールで教えてくれる。化粧品はインターナショナルオーダーは不可。

Fashion Direct (London)
ヨーロッパらしいキレイなランジェリーがたくさんあってイチオシなのがココ。フレンチレースのビスチェ、ショーツ、ガータベルトのセットで28.50ポンド(6000円)とリーズナブル。UKだからサイズはセンチ表示で、日本人にとってわかりやすい。送料は事前にわからないのでメールで問い合わせて。

Frederick's of Hollywood
全米200店舗(ヴィクトリアは736店舗)、カタログ通販も行う「Frederick's of Hollywood」。自社ブランドを扱っています。カラーバリエは少な目、いろいろなブラがあったりする。以前カタログを見たときにはセクシー系と思ったけれど、いまではそれほどでもなくなっているみたい(でもないか…)。ここはアイテム数が豊富なので、楽しめる。セクシーな男性下着もあり。インターナショナルオーダーは、なんとUPS。それでも日本で購入するよりは安い。送料は重量ベース、正確に知りたいときにはメールを。


トップページへジャンプします AGLIAの会社概要   AGLIAの実績  リンク
JGCへのマイレージ修行記 メルマガ発行者のための文章講座 企業向けメルマガの編集を賜っています 駆け出しライターのための実践講座