ファッション(海外・英語)


Eddie Bauer
日本でも店舗展開、日本語によるカタログ通販を行っているエディ・バウアー。私は、通販だけで販売しているAKAが好きで、日本のMDはいまいちだから、もっぱらアメリカを使っています。配送はDHLだけになったみたい。オーダー・サマリーが別途郵送されるようになりました。ここの商品を好きな人しかおすすめしないけれど、クオリティはいいです。いま(1/23現在)セール中の商品がいっぱいあって安く購入できる。ショッピングバスケットに入れた時点で在庫がわかる。送料は不明(そんなに高くはない)。私は春用の七分袖ボーダーニットを送料、関税込みにして、4000円ぐらいでゲット。濃い色の服は素材がよくわからないから、カタログの写真を見ながらWWWの商品を確かめるのがベスト。



GAP

日本でもお馴染みのGAP。WWWも本格的に行っている。まっ先にいってほしいのが、「gapstyle」(トップページの左側にメニューがあり)。Shockwaveを使い、「shock get dressed interactive」では、着せ替え人形のように、髪型からトップとボトムスを自由に選べて、アイテムおよび肌の色も変えられるのだからスゴイ!。メンズ、レディスともにあり。メンズは眼鏡も選べちゃう。「virtual style」もメンズはチノパン、レディスはジーンズ(ブーツカットだったりする)とボトムスはそのままで、トップは変えられるようになっている。この2つはおもしろいから、試す価値十分。通販もやっているけれど、US ONLY。「On this time」と書いてあるところを見ると、今後はワールド・ワイドに展開するのか今後に注目。トップページからGAP kids、baby GAP(1月19日現在はopening soon)にもリンクしている。

DESIGNEROUTLET.com

ブランドのレディスウエア、メンズウエア、子ども服、アクセサリー(日本でいう小物)を小売り価格の35〜75%で提供するアウトレットのショップ。洋服は日本でもお馴染みというブランドはないけれど、ブルーミングデールズ、ニーマン・マーカス、サックス・フィフス・アベニューなどで販売しているものが多い(WWWに記載あり)。小売り価格は100ドル以上のものが多く、クオリティはよさそう。カジュアルはなく、最新ファッション(プレーンなものも多いけど)。セーターならば、SportswearのHoliday「MAG」がけっこうイイ。カシミアからラムウールまで幅広く、カシミアのShort Sleeve Mock NeckがRetail Price = $195.00→DESIGNER OUTLET PRICE = $105.00。ブランドものならば、Fendi、MOVADO、Rado、Seikoの腕時計、Trussardi、Yves Saint Laurentのスカーフがあり。送料は注文すると後からメールで教えてくれ、キャンセルも可能。

J.crew

日本ではレナウンが店舗展開をしているJ.クルー。WWWのデザインもセンスいい。資本力があるところは、お金をかけてもいいと思っています(J.クルーは、身売りしたみたいですが……)。アメリカでは、カタログ通販も並行してやっていて、インターネットが普及していない前は、アメリカにカタログ請求をしても、日本人は店舗で買ってくださいという手紙がくるだけだったけど、いまはネットで見られちゃうんだから便利。日本価格は高いと実感しちゃいます。US ONLYなので、ネットの輸入代行会社を通せば、購入可能。

Territory Ahead

私が好きなカジュアル衣類のアメリカ通販会社。カタログからは何度か利用しています。メンズ・レディスともにあり。ランズ・エンドと比べると、ちょっと高いけれど、大人のカジュアルウエアという感じで着られます。J.クルーよりも柄物が多いかな。綿パン、タートルネックなどベーシックなアイテムはランズ・エンド、おしゃれなシャツやジャケットはテリトリー・アヘットでというのが正解。ネットのセールはお買い得。



トップページへジャンプします AGLIAの会社概要   AGLIAの実績  リンク
JGCへのマイレージ修行記 メルマガ発行者のための文章講座 企業向けメルマガの編集を賜っています 駆け出しライターのための実践講座