CONTENTS

ちょっと
聞いてよっ!


びびあん

名探偵びびあんの事件簿

びびあん
Dr.びびあん
の診察室

びびあん

出会いを
広げる
サイト別攻略法

立脇 翔

メール恋愛の
法則


立脇 翔

大人のための
ネット恋愛講座


 
岩崎りんたろう


私の
ラブラブメール
体験記

高橋 マリ
大沢 桃子
人見ゆきえ
相川 千里
橘 りおん
松崎 秀
春野 睦月
新城 英志
元村 桃珈

 


編集後記

嶋津典代

出会いパーティ
レポート


嶋津典代

LoveLove
メール
必勝法

TOP






 

 ちょっと聞いてよ!


第42回 かまってほしいの! ★
━━━━━━━━━━━━━━━

恋愛のはじまりやきっかけづくりには、大切なことがあります、それは“マ
メさ”。いいな〜と思ったら、まずケータイの番号かメールアドレスを聞く
でしょう? そうしたら“マメ”に連絡したほうが絶対に有利ですわよ。男
のプライドがあるから、そんなしょっちゅう連絡なんてできないし、したく
ないね……と思ってらっしゃる方、それはそれでよろしいですが、ん〜もっ
たいない! それでは、チャンスを棒にふっちゃうこともあるのワ。

さて、ここにひとりの男性がおります。年齢は30歳、ごく普通のサラリーマ
ンで、中肉中背、ルックスもとりたててイイということもなく、こちらも普
通。この普通を絵に描いたようなこの男、実はかなりの数の女性をいただい
ちゃっているのでございます。

それは、なぜなのか? そう彼は“マメな男”なのです。狙った女性の電話
番号をゲットしたら、必ず3日以内に電話。早いときはその日のうちに掛ける
こともあるらしいワ。そしてデートの約束をとりつけるまでは、毎晩か1日お
きの電話攻勢。デートの最中も「本当にキミってキレイだよね」「キミって
すごくオレのタイプなんだ」と彼女をその気にさせる言葉の数々。もちろん
レディーファーストは忘れませんよ。

デート後も、電話攻勢は相変わらず。そしてまた次のデートとなるわけで…
…。まぁ健康な男と女がデートしてるわけですから、当然なるようになるわ
けですわよね。マメ男いわく「だいたいは3回目くらいに、早ければ最初の
デートでいただいちゃうね」だとか。では、その女性とつき合うのかしら? 
と申しますと、なんと一度やっちゃうと急激に熱は冷め、その女性に早々に
見切りをつけて、また別の女性を探し、同じ手口で迫るのです。

「オレってさ、やっちゃうまではマメで優しいのよ」これがマメ男の本音。
とりあえず、やるまでは頻繁に電話やメール。これって結構女性の弱いとこ
ろをついているんですのよ。やっぱり女ですもの、男性から「かまってほし
い」ですわ。電話もメールもまったくよこさず、いつも連絡するのは、こち
らから……。なんていう男性は「別にアタシといなくてもいいんじゃないの
かな」と女性に不安を抱かせがち。

それよりは「今日なにしてた?」みたいな他愛のないことでも、連絡くれる
男性のほうがよろしいものなのです。連絡が来るってことは、相手が自分の
ことを「気にしてくれてる」ってことでしょ、この「気にしてくれてる」っ
て女性はとってもうれしいものなのです。

さてここに、もうひとりのマメな男がいます。この人はあたくしの友だちミ
カちゃんの不倫相手(ミカちゃん=既婚、相手の男性=独身という不倫)な
んですけれども、まぁ、あなた! この男性から彼女の元へ届くメールの多
さったら! 朝は、
「大好きなミカへ おはよう、今日も暑くなりそうだね」
ではじまり、会社からは、
「大好きなミカ 今から会議です、イヤな会議でもミカのことを思い出せば
乗り切れます」
「これから打ち合わせです。早くミカに会いたいな」
などと送り、夜は夜で
「ミカ大好きだよ いまは何をしていますか? ボクはミカのことを考えて
眠ります」

というものまで、1日に最低でも3通はメールが届くのよ。ホントにお熱いこ
とで……。このミカちゃん「主人はアタシのこと、かまってくれないけど、
彼は違う。彼はいつでもアタシのことを想ってくれてる、彼がいるから毎日
楽しいの」なんてのろけてくれました、いいわねぇ〜。

携帯電話にメールの機能がついてから、気軽にいつでもどこでもメールが送
れるようになったわよね、これを使わない手はないと思うの。電話するのが
難しくても、メールなら大丈夫。ケータイのメールなら、短い文章のほうが
イイかも。「何してる?」「元気?」という一言でも全然OK! かまってく
れないイイ男より、かまってくれるフツーの男がイイものだったりします。

 

これがグーよっ!
                              
マメに連絡されるのは女性にとってうれしいもの。
一言でもいいのよ。「気にしてくれてる」という
気持ちが大切なんですもの。ただし、連絡のしすぎは
女性によってはウザがられる危険もあり要注意!


 

☆BACK★  ★NEXT☆


 ☆BACK★  ★NEXT☆                                       


 

 

 
 
 
1999年9月から約2年間バーゲンアメリカより発行された
メールマガジンをWebサイトで復活させました。

 

 

 
 
JGCへのマイレージ修行記 メルマガ発行者のための文章講座 企業向けメルマガの編集を賜っています 駆け出しライターのための実践講座

(C)AGLIA.,Inc..All copyrights reserved. 
リンクフリーです
バナーが必要な方は
こちらです。

お問い合わせはshima@aglia.co.jpまで。