CONTENTS

ちょっと
聞いてよっ!


びびあん

名探偵びびあんの事件簿

びびあん
Dr.びびあん
の診察室

びびあん

出会いを
広げる
サイト別攻略法

立脇 翔

メール恋愛の
法則


立脇 翔

大人のための
ネット恋愛講座


 
岩崎りんたろう


私の
ラブラブメール
体験記

高橋 マリ
大沢 桃子
人見ゆきえ
相川 千里
橘 りおん
松崎 秀
春野 睦月
新城 英志
元村 桃珈

 


編集後記

嶋津典代

出会いパーティ
レポート


嶋津典代

LoveLove
メール
必勝法

TOP






 

 ちょっと聞いてよ!


第38回 わかってほしいの ★
━━━━━━━━━━━━━━

女性と話していて、なぜか気まずい雰囲気になってことってありませんか?
自分では失礼なことなどひとつもいってないのに、なぜか彼女はムスッとし
ている。「なんでだろう。もしかしてアノ日? ん〜やっぱり、女ってワケ
わかんないよなぁ〜」なんてことに……。

女性側からいわせていただくと、なんで彼ってあたしのことわかってくれな
いんだろう。もしかして、「チョー鈍感男なのかしら?」というカンジ。は
てさて、このような行き違いってどうして起こるか、ご存じですか? ナゾ
を解くカギは、女性同士の会話の中にあるのです。ではここで、女性2人が
ショッピングしているところをのぞいてみましょう。
「ねぇ〜、けっこう歩いたと思わない?」
「そうだね〜、歩いたよね。そろそろお茶でもする?」
「だよね、お茶だよね〜」
という会話の後、2人はカフェを探しお茶をするのでございます。

ここで重要なのは、最初に「ねぇ〜、けっこう歩いたと思わない?」といっ
た彼女の心の中には、すでに「お茶でもしようよ」という気持ちが存在する
ことです。彼女は“たくさん歩いたのでお茶したい”という気持ちをストレ
ートには表現せず、その前半部分のみを相手に伝えてます。伝えられた側は、
その前半部分のみで「お茶したいんだな」と理解して、「お茶でもする?」
と返すのです。

物事をハッキリと相手に伝えず、間接的に伝えるというのは、女性には多く
見られるワ。こーいった会話って男性同士にはないんじゃないかしら。です
から、女性からこのように問い掛けられた場合に、その裏にある本当の気持
ちを理解できないと、彼女の機嫌を損ねてしまう。あなたは普通に答えたつ
もりでも、トンチンカンな答えと受けとめられるわけです。

それから、こんなこともあるんじゃないかしら? 女性から「○○って、ど
う思う?」と聞かれる。○○には人の名前だったり、品物など、いろいろな
ものが入るんだけど、特にこの部分が人の名前だったり、ある人物の行為の
場合は、返答に気をつけなくちゃ大変よ。たとえば、彼女が職場のおつぼね
サマに、なにかイジワルをされたとします。そのことについて、彼女が切々
と訴えたあげく、「このおつぼねサマについて、どう思う?」ときたら、あ
なたは何ていってあげますか?

1.何か具体的にアドバイスをする=ハズレ
2.それはお前も良くないよ……ちょっとお説教=最悪!
3.ヤなヤツだなと彼女に賛同=ピンポーン正解! 

3のような軽い返答のほうが、彼女は満足しちゃうのよ。女性は、親しい人
には自分と気持ちを共有してほしいわけ。直接的にいわなくても、「わかっ
てくれた」という気持ちがうれしいのね。こんなふうに女性の会話というの
は、男性にとって「?」な部分が多いかもしれないけれど、このあたりをバ
シッと抑えることで、最初に述べたような“気まずさ”も減るわよ。

では最後に……。彼女と食事してバーで軽く飲んだあと、「これからどうし
よっか?」というあなたの問いかけに、彼女は「もう少し一緒にいたいな…
…」と答えました。さぁどうしますか? こういわれたら、すぐにでもムフ
フな場所に行きましょう。「一緒にいたいな」の裏側には「もちろん、やっ
ちゃうわよー!」という女性の気持ちが隠れているのでーす。

 

これがグーよっ!
                              
女性は間接的に物事を伝えがち。
現在の状況や彼女の表情などをよーく観察して、
その裏側に隠された気持ちをくみとってあげましょう。
これができれば、彼女はあなたから離れられなくなるかも?


☆BACK★  ★NEXT☆


 


 

 

 
 
 
1999年9月から約2年間バーゲンアメリカより発行された
メールマガジンをWebサイトで復活させました。

 

 

 
 
JGCへのマイレージ修行記 メルマガ発行者のための文章講座 企業向けメルマガの編集を賜っています 駆け出しライターのための実践講座

(C)AGLIA.,Inc..All copyrights reserved. 
リンクフリーです
バナーが必要な方は
こちらです。

お問い合わせはshima@aglia.co.jpまで。