CONTENTS

ちょっと
聞いてよっ!


びびあん

名探偵びびあんの事件簿

びびあん
Dr.びびあん
の診察室

びびあん

出会いを
広げる
サイト別攻略法

立脇 翔

メール恋愛の
法則


立脇 翔

大人のための
ネット恋愛講座


 
岩崎りんたろう


私の
ラブラブメール
体験記

高橋 マリ
大沢 桃子
人見ゆきえ
相川 千里
橘 りおん
松崎 秀
春野 睦月
新城 英志
元村 桃珈

 


編集後記

嶋津典代

出会いパーティ
レポート


嶋津典代

LoveLove
メール
必勝法

TOP






 

 ちょっと聞いてよ!


第28回 好みのタイプと自分探し ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ん〜そうね……あたくしは「細身でサッパリした顔立ちで、小ネタのきいた
愉快な人」が好きな男性のタイプ。濃いめの顔やマッチョな体の人はごめん
なさいなの。さて、あなたはどんな女性がお好き? ということで、今回は
「好みのタイプ」のお話よ。好きなタイプね……。やっぱり、胸は大きくて、
足がキレイで……という外見は、ちょーっと消してください。今回の好みは
「中身」のことなの。

明るくて活発なタイプ、知的で物静かなタイプ、仲間が多くなんでも楽しも
うというタイプ、まわりからリードしてもらいたいタイプ……。あなたはい
ったい、どんなタイプの女性を選ぶのかしら? そして、その選んでしまう
タイプを、自分自身で自覚してる?

確かに「好きになったら関係ない」と思っちゃうかもしれないけれど、好き
なタイプを自覚してないばっかりに失敗しちゃうこともあるの。あたくしの
友だちなんだけれど、こんなことがあったワ〜。

彼女は明るくてユーモアもある、かわいらしい人だったの、その彼氏はひと
つ年下だったけれど、頼りがいのある男性だったわ。2人のつき合いは順調
で、お互いにお年頃だったので「結婚」も意識していたみたいなの。だけど
ある日、彼からの突然の別れが告げられたワ、その理由が……「地元の名士
のお嬢さんとお見合いすることになった、親が乗り気なので断れない、ごめ
ん」というものでした。

彼女、そーとー落ち込んだわ。そりゃーそーよね、あんなに仲がよかった彼
なのに、お嬢様とお見合いするからという理由でフラれちゃうなんて。あた
くし彼女のヤケ酒に何回もつきあったわよ〜。それから3カ月、彼女も彼の
ことは忘れて毎日を元気に暮らしていたの。そこに元彼からの電話が……。

「お嬢様なんだけどサ、つまんないんだよ〜。何もしゃべらないし、『どこ
行く?』って聞いてもサ、『どこでも……』ばっかりでサ、ホント疲れたよ。
だから見合いは断った。で、よかったらやり直せないかな、オレたち」

「ちょっと、どーゆーこと? いまさらバカヤロー!」と電話を切り、そん
なダメダメ男を好きだった自分もバカヤローだったと深く反省しそうな。

その彼は「一緒に楽しめる女性」というのが、自分に合っているということ
に気づかず、「リードしてください……」な、お嬢様に走ってしまって、結
局どちらの女性も失っちゃった。彼が「亭主関白タイプ」で、自分に黙って
ついてきてくれる女性が好きだったなら、お見合いも大成功、幸せな夫婦が
誕生していたのにね。

自分の「好み」を自覚するってことは、自分ってどんなヤツなんだ? とい
うことも自覚しないとダメかもしれないわ。女性をひっぱっていくタイプな
のか、並んで歩いていきたいタイプなのか。

だから掲示板の書き込みを見て、女性にメールを出すときも、それを頭に置
いたほうがいいかもしれないワ。リードしてほしい女性なら「どこかに連れ
て行ってください」。一緒に楽しみたい女性なら「一緒に○○してくれる人」
というような言葉があるはずヨ。それらのメッセージをジックリと見極める
のが、「LoveLoveメール」の達人への第一歩かもね。

もう女ならなんでもいぃ〜〜という方、女性はちゃーんとあなたのタイプを
見ているわよ。「なんでもいい」なんて思われちゃうのは、女性にとってみ
れば心外ですわ、お気をつけあそばせ。

 

これがグーよっ!
                              
女性とどんなつきあいをしたいのか?
過去にどんな女性とつき合ったのか?
そこから自分自身を探ってみてはどうかしら。
あなたに合う女性は必ず見つかるはず。


 


 ☆BACK★          ★NEXT☆


 

 

 
 
 
1999年9月から約2年間バーゲンアメリカより発行された
メールマガジンをWebサイトで復活させました。

 

 

 
 
JGCへのマイレージ修行記 メルマガ発行者のための文章講座 企業向けメルマガの編集を賜っています 駆け出しライターのための実践講座

(C)AGLIA.,Inc..All copyrights reserved. 
リンクフリーです
バナーが必要な方は
こちらです。

お問い合わせはshima@aglia.co.jpまで。