CONTENTS

ちょっと
聞いてよっ!


びびあん

名探偵びびあんの事件簿

びびあん
Dr.びびあん
の診察室

びびあん

出会いを
広げる
サイト別攻略法

立脇 翔

メール恋愛の
法則


立脇 翔

大人のための
ネット恋愛講座


 
岩崎りんたろう


私の
ラブラブメール
体験記

高橋 マリ
大沢 桃子
人見ゆきえ
相川 千里
橘 りおん
松崎 秀
春野 睦月
新城 英志
元村 桃珈

 


編集後記

嶋津典代

出会いパーティ
レポート


嶋津典代

LoveLove
メール
必勝法

TOP






 

 ちょっと聞いてよ!


第7回 私? ボク? オレ? ★
━━━━━━━━━━━━━━━━

以前このコーナーで「相手のことをなんて呼びますか?」というのをやりま
したが覚えていらっしゃいます? 参考になったかしら? 女性宛てのメー
ルに「貴女」なーんて、もう書いてないわよネ? それでは、あなたは自分
のことをなんていいますか? 私ですか? ボクですか? それともオレ?

社会人ならばビジネスシーンでは「私」が一般的よね。打ち合わせや商談な
んかで、「私はですね……」なんて話しているビジネスマンはカッコイイわ
〜。スーツ姿も凛々しく仕事もバリバリ!という印象を受けるもの。ビジネ
スシーンではカッコイイ「私」だけど、女性と2人きりのときはどうかしら?
仕事の話をしているんじゃないのヨ、デートなの! それにね、「私」って
いわれると、遠い存在にカンジちゃうのよね〜。親近感がわかないワ。もう
ちょっとくだけてくれてもイイのにナって思っちゃう。デートじゃなくても、
仕事の話じゃないときは、「私」は避けたほうがイイと思うワ。

それじゃあ、「ボク」か「オレ」になりますよね。さて、どっちがイイので
しょうか? これはね、難しいところなのよ〜。なぜ難しいかと申しますと、
「ボク」が似合う派と「オレ」が似合う派に別れるからなの。そうねぇ〜、
たとえるなら、木村拓哉なら「オレ」、稲垣吾郎なら「ボク」なのよ。おわ
かりになります? この違い。ワイルドタッチなあなたなら「オレ」、イン
テリジェンスなキミは「ボク」といったほうがいいかも。

あっ! 待って! ヤングなボーイは「オレ」を使って!! 「ボク」には、
なんとなーくマザコンの香りがするから。20代、30代の諸君は「オレ」のほ
うがお嬢様方にはウケるわヨ。

そういえば、あたくしのまわりの40代の既婚男性は、皆さん「ボク」って、
おっしゃるワ。それが全然ヘンじゃないの、自然なのよ。「大人の男」って
カンジであたくし、結構スキよ。ある程度の年齢になったら「ボク」のほう
が、柔らかな印象を与えるみたい。年配の方が「オレ」なんていってるのは、
子どもっぽいじゃない? それにね、飲み屋のオネーチャン方にも「ボク」
っていってるほうが、ウケがイイらしいわよ!

メールでの好感度は、こんなカンジ。ボク>>私>>>>>オレ。文章だと、
なぜだか「オレ」の良さって伝わりにくいのよ、不思議よね〜。ごく親しい
間柄じゃない場合は「ボク」か「私」がいいわネ! できれば「僕」「俺」
は「ボク」「オレ」と書いたほうがグーよ。ほら、漢字だとなーんだか硬い
カンジしない? 「僕は……」だと、オタクテイスト漂う理屈っぽいような
イメージあるし、「俺は……」は、「何様? 俺様だぜ!」という自己チュ
ーなカンジしちゃうんだもの。なので、あたくしはカタカナをオススメしま
ーす。

そうそう、メールでたまに見かける「小生」だけど……。おじいちゃんなら
許せるけれど、若い人はノンノンよぉ〜!

そうそう、どうやら気心の知れた人には「オレ」「ボク」以外のいい方があ
るみたいね。一例をあげると、あたくしの友だちのNちゃんのご主人。クー
ルで知的な雰囲気の方なんだけど、奥様には自分のこと「ワシ」っていうみ
たい。なんかカワイイわね、うらやましいゾ! コノコノォ〜。

最後に、先ほどのNちゃんなんだけど、鹿児島の出身なのね。だから聞いて
みました「やはり鹿児島の男性は自分のこと『おいどん』っていうの?」と。
「そんなこという人いないよぉ〜」って一笑にふされてしまったの、残念!
鹿児島県出身の男性、ぜひとも「おいどん」って、いってみて〜。ひょっと
するとモテちゃうかも! なーんてね。

 

これがグーよっ!
                              
20代・30代半ばくらいまでは「オレ」
それ以降は「ボク」


 


 ☆BACK★  ★NEXT☆               
 


 

 

 
 
 
1999年9月から約2年間バーゲンアメリカより発行された
メールマガジンをWebサイトで復活させました。

 

 

 
 
JGCへのマイレージ修行記 メルマガ発行者のための文章講座 企業向けメルマガの編集を賜っています 駆け出しライターのための実践講座

(C)AGLIA.,Inc..All copyrights reserved. 
リンクフリーです
バナーが必要な方は
こちらです。

お問い合わせはshima@aglia.co.jpまで。