CONTENTS

ちょっと
聞いてよっ!


びびあん

名探偵びびあんの事件簿

びびあん
Dr.びびあん
の診察室

びびあん

出会いを
広げる
サイト別攻略法

立脇 翔

メール恋愛の
法則


立脇 翔

大人のための
ネット恋愛講座


 
岩崎りんたろう


私の
ラブラブメール
体験記

高橋 マリ
大沢 桃子
人見ゆきえ
相川 千里
橘 りおん
松崎 秀
春野 睦月
新城 英志
元村 桃珈

 


編集後記

嶋津典代

出会いパーティ
レポート


嶋津典代

LoveLove
メール
必勝法

TOP







僕のラブラブメール体験記 


◆ 新城英志 ◆ 


第8回 しっかりした妹のような彼女 ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


R美へ最後のメールを送ってから、メールも電話も来ないようになりました。
少し寂しい気持ちでした。その一方、私のなかでは、3歳下のS子の存在が
大きくなっていました。R美とのことで少しブルーな私を元気づけてくれる
のは、いつも彼女のメールでした。彼女にはR美のことは何も話していませ
んでしたが、私が落ち込んでいると、メールにも表れていたようで、S子は
「何かあったのかな?」と感じとっていました。

いまはメールで表現するのも慣れてきましたが、最初のころはヘンに固か
ったり、逆に砕け過ぎたりと自分なりの感覚をつかむのには時間がかかりま
した。S子にも、何度となくおかしなメールを書いていたとは思うのですが、
すべてちゃんと返してくれました。少し間の抜けた兄キをしっかりものの妹
がフォローする、といったところでしょうか。不思議ですが、S子のメール
には安心感がありました。些細な質問にもまじめに答えてくれる。顔は見え
ないし、声は聞けなくても“やさしい女性”であることは明らかでした。

メールの世界を手探りで進む私にとってS子は灯台のような存在でした。男
性には、女性からいわれても、なかなか理解できないことがあります。そん
なときには、第三者のS子に噛み砕いて説明してもらうと、非常に飲み込み
やすくなります。それはS子も同じように感じていたようです。男性の気持
ちがわからないときには、私が説明すると納得していました。

S子もメールでは恋愛できないんじゃないかなと答えたひとりです。しかし、
よくよく聞いてみると、彼と知り合ったキッカケはメール。実際に何度か会
っているうちに、つき合うようになったということでした。

                             (つづく)

            こんな妹が欲しかった32歳 ♂


☆BACK☆    ★NEXT★


 
 
 
1999年9月から約2年間バーゲンアメリカより発行された
メールマガジンをWebサイトで復活させました。

 

 

 
 
JGCへのマイレージ修行記 メルマガ発行者のための文章講座 企業向けメルマガの編集を賜っています 駆け出しライターのための実践講座

(C)AGLIA.,Inc..All copyrights reserved. 
リンクフリーです
バナーが必要な方は
こちらです。

お問い合わせはshima@aglia.co.jpまで。