CONTENTS

ちょっと
聞いてよっ!


びびあん

名探偵びびあんの事件簿

びびあん
Dr.びびあん
の診察室

びびあん

出会いを
広げる
サイト別攻略法

立脇 翔

メール恋愛の
法則


立脇 翔

大人のための
ネット恋愛講座


 
岩崎りんたろう


私の
ラブラブメール
体験記

高橋 マリ
大沢 桃子
人見ゆきえ
相川 千里
橘 りおん
松崎 秀
春野 睦月
新城 英志
元村 桃珈

 


編集後記

嶋津典代

出会いパーティ
レポート


嶋津典代

LoveLove
メール
必勝法

TOP







僕のラブラブメール体験記

 
◆ 新城英志 ◆ 

第2回 彼女とケンカしていた間に… ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2〜3カ月もするとメールするのは完全に慣れて、日課のようにしていました。
仕事が忙しくても、メールは必ずチェックする。自分では趣味がひとつ増え
た感覚でした。しかし、悲劇は突然やってきました。

ある日、いつものようにメールを読んでいると、後ろになにやら気配がしま
す。パッと振り向くと、彼女がパソコンを覗き込んでいるではありませんか! 
合鍵で入って来たのさえわからないほど、集中していたつもりはないのです
が、油断していたのは事実です。

ハッとしてウィンドウを閉じても、すでに間に合わず、「これ何? どうい
うこと?」の連続攻撃! それほど悪いことをしているわけではないものの、
彼女にしてみれば、ほかの女性とメールしているのは、おもしろいはずがあ
りません。彼女への電話の回数が減っていたことから、ほかに女がいるので
はないかと疑っていたようです。こうなると何をいっても逆に火をつけるだ
け。最悪の状態です。メールなんて、やっている場合じゃありません。1週
間は御通夜のような状態でした。

しばらくして彼女も冷静さを取り戻し、普通に戻りました。この間の2週間
は、パソコンにも触れませんでした。そして、メル友には「しばらくはお休
みします」と連絡するつもりでメールをチェックすると……。最初からメー
ルをしているM子の様子がおかしいことに気がつきました。精神的にかなり
弱っていて、頼りにしていた私からも返事が来ない。自分が話したせいで嫌
われたものだと思い込んでいるようです。

彼女が弱っている理由が簡単に片づけられるものでなかったせいで、私は突
き放すことができませんでした。本当にM子のことを思えば突き放すべきだ
ったのかもしれません。でも、私にはできませんでした。正直にメールがで
きなかった理由を書きました。彼女がいること、ネットで彼女を探していた
わけではないとM子に話したのです。嫌われて終わったほうがお互いのため
ですから……。そうすると、それでもいいから、そばにいてほしいと返事が
届きました。

それまでに、お互いの写真は送りあっていました。またケータイの番号も聞
いていました。彼女を助けてあげたいと、ただそれだけで、緊張しながらダ
イヤルしました。
「はじめまして、英志です」
M子は驚いていました。次の瞬間、泣きながら「はじめまして」と返してき
た声は、まだ頭の奥に残っています。30分ほど話したあと、M子から「会い
たい」と……。次の土曜に待ち合わせの約束をして、電話を切りました。

メル友と会うなんて考えてもいませんでした。自分が彼女に対して、メル友
以上の感情を抱いていることも驚きでした。会うまでの数日、いろいろなこ
とを考えました。でも、会ってみなければ、どうなるかはわかりません。会
ってM子が私のことを気に入らなければ一番いいのかも、と心の奥で自分に
いい聞かせていました。
  
                             (つづく)

         自分のことが一番よくわからない32歳 ♂


 


☆BACK☆    ★NEXT★


 
 
 
1999年9月から約2年間バーゲンアメリカより発行された
メールマガジンをWebサイトで復活させました。

 

 

 
 
JGCへのマイレージ修行記 メルマガ発行者のための文章講座 企業向けメルマガの編集を賜っています 駆け出しライターのための実践講座

(C)AGLIA.,Inc..All copyrights reserved. 
リンクフリーです
バナーが必要な方は
こちらです。

お問い合わせはshima@aglia.co.jpまで。