CONTENTS

ちょっと
聞いてよっ!


びびあん

名探偵びびあんの事件簿

びびあん
Dr.びびあん
の診察室

びびあん

出会いを
広げる
サイト別攻略法

立脇 翔

メール恋愛の
法則


立脇 翔

大人のための
ネット恋愛講座


 
岩崎りんたろう


私の
ラブラブメール
体験記

高橋 マリ
大沢 桃子
人見ゆきえ
相川 千里
橘 りおん
松崎 秀
春野 睦月
新城 英志
元村 桃珈

 


編集後記

嶋津典代

出会いパーティ
レポート


嶋津典代

LoveLove
メール
必勝法

TOP






私のラブラブメール体験記
◆ 橘りおん ◆ 
 第6回 はじめてのデート ★
━━━━━━━━━━━━━━


U男とのはじめてのデートは、オフ会と同じく秋葉原でした。ソフトを見た
いといった私もなんですが、いかにもパソコンで知り合った者同士らしい
デートかもしれません。

約束は午後1時。私は、10分前に改札に立っていました。日曜日の秋葉原は
人で混み合って、出てきても見つけられそうにない予感。当時、携帯電話を
持っていなかった私は、公衆電話の位置を確認しながら、U男が出てくるの
を待ちました。

10分過ぎ、20分過ぎ、不安になりはじめました。もしかして彼も探している
かもしれないと、30分過ぎたところでU男のケータイに電話しました。
「もしもし?」
「こんにちは、りおんです。いま、どこですか?」
「えっ?」(イヤ〜な予感)
「今日の1時ですよね? いま秋葉原の改札にいるんですけど」
「…あっ!」(バタバタッという音)
「ごめん! すぐ行くから待ってて!」
プツッ!

この慌てぶり。私の電話で彼が起きたということはわかっていました。そし
て、一気に脱力感が襲ってきたのです。人を待つのは苦にならないほうです
が、3月の寒空の下、いつあられるかわからない人を待って、喫茶店に入る
こともできませんでした。そして、ケータイを買おうと決心したのです。

結局、U男が到着したのは午後3時。2時間の大遅刻でした。しかし実際話し
てみると、やっぱりまじめな彼。秋葉原を歩きながら、パソコンに関する知
識が幅広いことにも驚きました。彼が実はホームページを持っていることを
聞き、帰って早速アクセスしました。JavaScript講座なるものもある、なか
なかおもしろいサイトだったのです。

                           (次号につづく)

      遅刻を許してしまうのは、まだまだ甘かった32歳 ♀

☆BACK☆    ★NEXT★


 
 
 
1999年9月から約2年間バーゲンアメリカより発行された
メールマガジンをWebサイトで復活させました。

 

 

 
 
JGCへのマイレージ修行記 メルマガ発行者のための文章講座 企業向けメルマガの編集を賜っています 駆け出しライターのための実践講座

(C)AGLIA.,Inc..All copyrights reserved. 
リンクフリーです
バナーが必要な方は
こちらです。

お問い合わせはshima@aglia.co.jpまで。