CONTENTS

ちょっと
聞いてよっ!


びびあん

名探偵びびあんの事件簿

びびあん
Dr.びびあん
の診察室

びびあん

出会いを
広げる
サイト別攻略法

立脇 翔

メール恋愛の
法則


立脇 翔

大人のための
ネット恋愛講座


 
岩崎りんたろう


私の
ラブラブメール
体験記

高橋 マリ
大沢 桃子
人見ゆきえ
相川 千里
橘 りおん
松崎 秀
春野 睦月
新城 英志
元村 桃珈

 


編集後記

嶋津典代

出会いパーティ
レポート


嶋津典代

LoveLove
メール
必勝法

TOP







私のラブラブメール体験記

◆ 元村桃珈 ◆ 


第3回 メル友って、よく知っている人? ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


Aさんからは、お酒が強くて、飲むのが好きだと聞いていたので、レストラ
ンでは飲み放題コースをお願いしました。しかし、ここでまた「自称酒飲み」
というのは本当の酒飲みではないことが発覚。
「お酒強いねぇ。ペース合わせるの大変だよ。そんなに飲む女の子、はじめ
て見た」とAさんにいわれました。
「そんなことないと思うよ。私の友だち、もっと飲むもん」
と答えましたが、内心「あなたが弱いだけじゃない」と思いました。お酒が
弱いのがいけないということではなく、飲みたいだけ飲めばいいのに、人の
ペースに合わせようとされると、私としては落ち着かないのです。

それはそうと、時間が経つにつれて、Aさんが私にメル友以上の好意を持っ
ていることが感じられ、全然その気のなかった私はだんだん困ってきました。
まじめでいい人なんだけど、やっぱり違う。そこで折をみて、こんな体験談
をしてみました。

「前にね、そんなに話をしたことのない人に、『ボクはキミの彼になれる可
能性はあるかな』って、いわれたんだけど、よく知らない人にそういうこと
聞かれても答えに困っちゃって」
Aさんからは「そうだよねぇ。わからないよね」と相槌がありました。

それからレストランを出て、まだ時間も早かったので、バーに行きました。
いま思えば、これがいけなかったのかもしれません。バーではなんと!「僕
は桃珂ちゃんの彼になれる可能性はあるかな」と、さっきと同じ台詞が展開
されてしまったのです。これには「……ぁえぇぇえ〜!? う゛〜ん?? ど
ぉ〜でしょ…」と意味不明のことしかいえず、すっかり参ってしまいました。

そして、とどめの一撃。帰宅途中にケータイに男性の声でメッセージが……。
「…もしもし。……私は誰でしょう。おやすみぃ…」って、Aさんに違いな
いと思いましたが、ちょっと気持ち悪すぎて、その後メールする気にもなれ
ず、そのままになりました。

                             (つづく)

    「可能性の質問は告白じゃないの?」と思っている25歳 ♀

☆BACK☆    ★NEXT★


 
 
 
1999年9月から約2年間バーゲンアメリカより発行された
メールマガジンをWebサイトで復活させました。

 

 

 
 
JGCへのマイレージ修行記 メルマガ発行者のための文章講座 企業向けメルマガの編集を賜っています 駆け出しライターのための実践講座

(C)AGLIA.,Inc..All copyrights reserved. 
リンクフリーです
バナーが必要な方は
こちらです。

お問い合わせはshima@aglia.co.jpまで。