CONTENTS

ちょっと
聞いてよっ!


びびあん

名探偵びびあんの事件簿

びびあん
Dr.びびあん
の診察室

びびあん

出会いを
広げる
サイト別攻略法

立脇 翔

メール恋愛の
法則


立脇 翔

大人のための
ネット恋愛講座


 
岩崎りんたろう


私の
ラブラブメール
体験記

高橋 マリ
大沢 桃子
人見ゆきえ
相川 千里
橘 りおん
松崎 秀
春野 睦月
新城 英志
元村 桃珈

 


編集後記

嶋津典代

出会いパーティ
レポート


嶋津典代

LoveLove
メール
必勝法

TOP






私のラブラブメール体験記

◆ 相川千里 ◆ 

第16回 いい人への対処法は難しい ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


メールでいい感じだなと思い、実際に会うと、なんだかメールで思い描いて
いた感じとは違う。いい人なんだけど……。そう思ったメル友とは、二度と
会うことはありません。

Tさんは、なんというか、その典型的な人でした。ちょっと小太りなんだけ
ど、自分のことを「スリム」っていっていました。まあ、それはいいとして、
少なくとも御飯もおごってくれて、エレベーターのドアも開けてくれて、気
をつかってくれたんだけど、会話の中で微妙に「オレ・オレトーク」がはじ
まったときに気がついたんです。この人は、私とは合わないって。いい人な
んだけど、話していておもしろくない。その人は、さり気なく(?)、会話
を自分の話にもっていこうとするんです。

「音楽って、どんなジャンルが好きなの?」
「んーっと、そうだなーわりと何でも聞くよ。邦楽好き。ヘビメタとハード
ロックは苦手なんだけど、実はクラシックとかも好きだよ」
「そうだね。ヘビメタとか、苦手な人多いよね。ボクは洋楽が好きなんだけ
どね。邦楽はあまりよくないし……。実は70〜80年代のイギリスのハードロ
ックが好きなんだ。すごくいいよ」

私は邦楽好きだし、「ハードロックは苦手」っていっているんですけど。私
の話に無理に賛同しつつ、そのまるで対極にある「ボクの意見を聞いて!」
というセリフが、矛盾のハーモニーを醸し出し、「いったいあんたの意見は
どっちやねん!」と思わず関西弁で突っ込みたくなるような会話がその後続
きました。沈黙が恐いのか、彼はひたすら質問→私の返答→いちおう賛同→
でも反論のくり返し……。

こういう場合は「私はキツイ女なの! あなたとは意見が合わないわ!」っ
ていうのをアピールして、彼のいうことにいちいちシニカルな反論をくり返
します。帰り際「もうこれで大丈夫」と思いましたが、お家に帰ってガク然
としたことには「ボクは千里さんのように自分の意見をハッキリいう女性が
タイプです」とメールが……。いい人って、難しい。

                           (次号につづく)

       感性がぴったりとあう人と巡り会いたい25歳 ♀

☆BACK☆    ★NEXT★


 
 
 
1999年9月から約2年間バーゲンアメリカより発行された
メールマガジンをWebサイトで復活させました。

 

 

 
 
JGCへのマイレージ修行記 メルマガ発行者のための文章講座 企業向けメルマガの編集を賜っています 駆け出しライターのための実践講座

(C)AGLIA.,Inc..All copyrights reserved. 
リンクフリーです
バナーが必要な方は
こちらです。

お問い合わせはshima@aglia.co.jpまで。