CONTENTS

ちょっと
聞いてよっ!


びびあん

名探偵びびあんの事件簿

びびあん
Dr.びびあん
の診察室

びびあん

出会いを
広げる
サイト別攻略法

立脇 翔

メール恋愛の
法則


立脇 翔

大人のための
ネット恋愛講座


 
岩崎りんたろう


私の
ラブラブメール
体験記

高橋 マリ
大沢 桃子
人見ゆきえ
相川 千里
橘 りおん
松崎 秀
春野 睦月
新城 英志
元村 桃珈

 


編集後記

嶋津典代

出会いパーティ
レポート


嶋津典代

LoveLove
メール
必勝法

TOP






私のラブラブメール体験記

◆ 相川千里 ◆ 

第10回 胸の高まりが醒めた瞬間 ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━


「はじめまして」メールには、絵に書いたようなコピー&ペーストメール、
“コピペメール”が氾濫しています。私が掲示板に書いていることと、まる
で関係ないようなオレ・オレトークが書き連ねてあったり、一言のみで「と
りあえず数打てば」というのが見え見えの文章だったり。でも、なかには巧
みなものもあって、私もダマされました。

そのFさんのメールは、一見ふつう。私の書いたことに的確に反応してるし、
長さも申し分ない。自己紹介もさり気なく入っていました。「感じよさそう
だな」と思い、返事を書き、メールを毎日のように交換するようになるまで
に時間はかかりませんでした。そして、実際に会うまでも……。

Fさんと会ってみると、メールどおりの好印象。話も合うし、久しぶりに「あ
あ、会ってみてよかったな」と思うメル友でした。数回会ううちに、恋人に
なりそうな予感もしていました。しかし、次のデートについてのメールをFさ
んからもらい、OKの返事を出したそのとき、運命の瞬間は、やってきました
(ちょっと大袈裟)。送信と同時にメールが来たのです。

「なんだろう? あっ、消すのを忘れていた別の掲示板から来たメールだ」
と、何気なくそのメールを開くと、なんと私がFさんからもらった「はじめま
して」と一言一句同じ文章が! いい雰囲気になっている女性がいて、その
女性と次のデートの約束をしたその直後に、このコピペメールを? かなり
ショックでした。私も掲示板を消し忘れていたからいけないのでしょうが、
それにしても、絶妙のタイミングでした。その後、もちろんFさんとは終わり
ました。

                           (次号につづく)

            信頼できる男性がいい25歳 ♀

☆BACK☆    ★NEXT★


 
 
 
1999年9月から約2年間バーゲンアメリカより発行された
メールマガジンをWebサイトで復活させました。

 

 

 
 
JGCへのマイレージ修行記 メルマガ発行者のための文章講座 企業向けメルマガの編集を賜っています 駆け出しライターのための実践講座

(C)AGLIA.,Inc..All copyrights reserved. 
リンクフリーです
バナーが必要な方は
こちらです。

お問い合わせはshima@aglia.co.jpまで。