CONTENTS

ちょっと
聞いてよっ!


びびあん

名探偵びびあんの事件簿

びびあん
Dr.びびあん
の診察室

びびあん

出会いを
広げる
サイト別攻略法

立脇 翔

メール恋愛の
法則


立脇 翔

大人のための
ネット恋愛講座


 
岩崎りんたろう


私の
ラブラブメール
体験記

高橋 マリ
大沢 桃子
人見ゆきえ
相川 千里
橘 りおん
松崎 秀
春野 睦月
新城 英志
元村 桃珈

 


編集後記

嶋津典代

出会いパーティ
レポート


嶋津典代

LoveLove
メール
必勝法

TOP






私のラブラブメール体験記

◆ 相川千里 ◆ 

第9回 困ったメル友ってどういう人? ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
男性と会ったときに、絶対に聞かれるのが「いまで何人と会ったの?」とい
うことです。私はその相手によって対応が違うのですが(好みの人だったら
回数を少なくいう)、大半の男性が「はじめて」と答えますね。男性が女性
のメル友と会うのは、いかに困難なのかわかるなって思っていたのですが、
たったひとりだけ、その回数が私より上回る男性がいました。

 

Aさんは、確かにメールのノリが妙に軽すぎなくて、いい感じでした。ただ、
いきなり重たいHTMLメールを送ってきたり、わりと早めに「会おうよ」とい
ってきたり、「自分勝手?」と思わせるところはありました。Aさんとデー
トしたとき、いままで会った女性のメル友の話をしてくれました。

 

ネットで男性をゲットしようという女性は確かに多くなっているけど、外見
はともかく、まわりが見えてない人が多いとか。要は、私が男性の「困った」
メル友に感じたことと同じく、人と交流するのに慣れていないゆえに自分を
客観的に見られない、ということにすべてが起因してるのですが、具体的に
いえば、次のようなことになります。

 

1.異性に対してオドオドしている。会話がはずまないし、どこか妙につくっ
 た明るさがあり、ノリがヘン
2.失敗を極端に恐れるあまり、どこか卑屈
3.決定事項(食事の店とか)がすべて相手任せ
4.自分本意で相手に対する気配りなどはない。あっても、どこかピントがズ
 レている
5.現実とメールの自分は違うと思っている(現実の世界では異性に相手にさ
 れないけど、メールの世界ではモテる)

 

この話を聞いている最中から私の頭の中に疑問符が出てきました。彼は「男
でメールやるヤツって、イケてないのが多いだろ? そういうヤツって女の
友だちもいないんじゃないかな? 男性とつき合ったことがないんじゃない
かと思う女性がいるし」など質問してくるのですが、それには「オレは違う
よね?」というニュアンスが、言葉の中に濃縮されて詰まっているのです。

 

確かにAさんは、感じのいい店も予約してあったし、私をちゃんと奥の席に
通してくれたし、それなりに柔和な印象もある。でも、それを私に発言して
欲しいなら、私にまず「キミは違うよ」というのが筋なのでは? もしかし
てオレオレトーク? と思いつつも「そうですね、Aさんは違いますよ」など
おだててしまう外面のいい私。

 

そこまで自分をホメさせておきながら、飲食代を割り勘にさせたAさん。そ
の上、「いま、お金がなくてさ。ケチな男と思わないでね」という始末。し
かも送ってくれる最中、何度も何度も同じことをいう。なぜ、彼がそんなに
も女性のメル友の心をゲットできたのか、私には謎のままです。その後、何
度か電話とメールがありましたが、もうお腹一杯です。


 

                           (次号につづく)


 

     男性を見る目がよけいに厳しくなってきた25歳  ♀
 

☆BACK☆    ★NEXT★


 
 
 
1999年9月から約2年間バーゲンアメリカより発行された
メールマガジンをWebサイトで復活させました。

 

 

 
 
JGCへのマイレージ修行記 メルマガ発行者のための文章講座 企業向けメルマガの編集を賜っています 駆け出しライターのための実践講座

(C)AGLIA.,Inc..All copyrights reserved. 
リンクフリーです
バナーが必要な方は
こちらです。

お問い合わせはshima@aglia.co.jpまで。