CONTENTS

ちょっと
聞いてよっ!


びびあん

名探偵びびあんの事件簿

びびあん
Dr.びびあん
の診察室

びびあん

出会いを
広げる
サイト別攻略法

立脇 翔

メール恋愛の
法則


立脇 翔

大人のための
ネット恋愛講座


 
岩崎りんたろう


私の
ラブラブメール
体験記

高橋 マリ
大沢 桃子
人見ゆきえ
相川 千里
橘 りおん
松崎 秀
春野 睦月
新城 英志
元村 桃珈

 


編集後記

嶋津典代

出会いパーティ
レポート


嶋津典代

LoveLove
メール
必勝法

TOP






春、目前!
いっしょにお出かけする相手探しに!


なかなか良かった出会いパーティ!

 

ブライダルネットが主催する出会いパーティに参加してきました。
私は出版パーティや異業種交流会などは頻繁に出ているもの、こういう会は
はじめて。「いったい、どんな男性や女性が来るんだろう?」が一番興味がありました。
女性のレベルは、自信をもって高かったといえます。
ある女性は、「ビックリしたのは、『こんなキレイな人でも独身なんだ』
ということ。なんだか自信つきました」といっていたほど。
外見に加えて、明るくて、積極的な女性が集まっているなと
いう印象をもちました。私はカップルにはなりませんでしたが、いっしょに遊びに
いける女友だちと知り合うことができ、参加したかいがあったなと満足しています。


     スタートするまで

場所は青山、こぢんまりとしたレストラン。土曜日、16時から2時間ぐらい、
男性はスーツ着用でした。
受付したときに、プロフィールカードや男性の番号と名前の
入った表などを渡され、進行役の女性に空いている席に案内されました。
すべて2人席で、男性が先に腰掛けていたので、「こんにちは」と挨拶をして座りました。
プロフィールカードには、学歴、職業、趣味、好きな音楽、好きな異性のタイプや
嫌いなタイプなどを書き込む欄があります。
「どんな人が来ているのかな?」とキョロキョロしたい
気持ちを抑えて、書き込みをしました。
書き終えると、2ドリンクがついていたので、ビールをカウンターに
とりにいき、目の前にいる男性と軽くお話していました。


     あっという間の自己紹介タイム

今回の参加者は男女ともに15人ずつ。最初は、3分間の自己紹介タイム。女性が
テーブル奧の席に座り、男性が席を移動。すべての人と話したら終了です。
先に書いたプロフィールカードを渡して、これを糸口に会話を進めることになります。
当然のことながら、共通項があると話しやすい。旅行が趣味の男性とは話が進み
ました。「どこに行ったことある?」「どうだった?」など、会話も広がりやすいし、
仲良くなれば、いっしょに行くこともできます。

けっこう音楽好きの男性は多く、そこから話を進めようとする人もいました。
音楽が趣味だと、好きなアーチストのこだわりがあるだろうし、
男女で音楽の話をするのはキツイなと感じました。
女同士で音楽の話をすることはありませんし、こだわりがあるもので接点を探すのは
難しい。女性は共感や同感が得られないと親しくなれないと感じるからです。

女性が好きな「食べ物」「旅行」から話を進めるのがいいのではないでしょうか。
料理する男性やいろいろなレストランを知っている人は、
女性に好かれますから、モテる会話を展開できます。

男性は、好きな異性のタイプを書き込んでいない人も多かったですね。
間口を広げるという意味ではいいかもしれませんが、女性にはピンとこないです。
容姿のタイプがない人でも、「明るい。笑顔が素敵。行動的」ぐらいは
最低でも書いておくのがおすすめ。「あっ、私のことだ」と思わせることが大切です。

あらかじめ、会話が終わったあとには、
印象などを番号と名前が入った表に書き込んでおいてくださいね、といわれたものの、
次から次へと進むので、なかなかできない。私は生理的にダメな人だけを
チェックしておきました。この表、ビッシリに書き込んでいる男性もいました。
それだけ真剣ということでしょうけれど、なんだか神経質の
ような感じがしました……。こっそり記入したほうがいいんじゃぁないかな。

     グループのほうが話しやすい

自己紹介のあとは、6人ぐらいのグループで会話。こうしたグループでの
会話でイニシアチブをとれる男性がいると、好感度が高くなります。男女数人が
楽しめる話をひとつでも用意しておけるといいですね。

対面で話すのと違って、グループではみんなリラックスしているため、会話を
じっくりするのもいいなと感じました。黙っている人でも、表情などの観察が
できるからです。女性は細かいところチェックしています。自分が中心になら
ない場面では貧乏揺すりをしていた男性を数人の女性が気がついて
いましたから……。男性の皆さんは、女性に観察されているという意識をもってくださいね。

最後に本命の人を決め、カップルの発表です。4組誕生しました!
カップルになった、ひとりの女性は非常に喜んでいました。なんだか運命の人に
会ったという感じで……。こういう女性を見るのも楽しくなります。


     パーティはどんどん参加を

私はメール交換をしているよりも、容姿から入ったほうが早いと思います。
異性を見る目の鍛錬になったり、たくさんの異性と話をすることで、
初対面の人でも話すことができるという自信をつけたりすることができます。
男性の場合、自信をつけるのがモテる近道でもあります。
女性同士は仲良くなりやすいので、カップルにならなくても、女友だちを
増やそうという軽い感覚でどんどん参加するのがおすすめです。

男性は「これぞ!」と思った女性には積極的にアプローチを。
「また会ってください」と強くいってくださいね。この一言をいえるかどうかが、
その後を左右するといってもいいでしょう。
女性は「自分のことを気に入っているかどうか」を重視しますから、
世間会話をしているだけでは、次に進みません。
女性も気に入った男性には、「もっとお話したいですね」と
一言いっておくと男性が誘いやすくなります。

(2004年3月10日記 嶋津典代)

 




 
 
 
1999年9月から約2年間バーゲンアメリカより発行された
メールマガジンをWebサイトで復活させました。

 

 

 
 
JGCへのマイレージ修行記 メルマガ発行者のための文章講座 企業向けメルマガの編集を賜っています 駆け出しライターのための実践講座

(C)AGLIA.,Inc..All copyrights reserved. 
リンクフリーです
バナーが必要な方は
こちらです。

お問い合わせはshima@aglia.co.jpまで。