CONTENTS

ちょっと
聞いてよっ!


びびあん

名探偵びびあんの事件簿

びびあん
Dr.びびあん
の診察室

びびあん

出会いを
広げる
サイト別攻略法

立脇 翔

メール恋愛の
法則


立脇 翔

大人のための
ネット恋愛講座


 
岩崎りんたろう


私の
ラブラブメール
体験記

高橋 マリ
大沢 桃子
人見ゆきえ
相川 千里
橘 りおん
松崎 秀
春野 睦月
新城 英志
元村 桃珈

 


編集後記

嶋津典代

出会いパーティ
レポート


嶋津典代

LoveLove
メール
必勝法

TOP






編集後記


no.74

今回のびびあんちゃんの「ちょっと聞いてよ!」について、しばらく考えて
いたんですけど、「して・して君」って、恋愛体験がないのを暴露している
んですね。妄想の中の女性のイメージをそのまま表していている。現実の女
性を知っていたら、絶対に書かないことですから……。

本メルマガ読者でもある友人から、ちょっと前に届いたメールがありました。

「知り合いの男性でネットで知り合って、500万円を貢いで捨てられた人が
出ました。『常習犯だな?』とみんないっていましたが、本人は意識の違い
だといい張っています」

普通の女性は、「して・して君」に対して、びびあんちゃん同様に感じると
思うのですが、男性をダマしてお金をむしり取ろうとする女性にとっては、
格好のターゲットになるんですね。

「して・して君」は、「甘えさせて」「ほめて」「癒して」くれる女性には、
メロメロになるということ。メロメロにさせたあと、彼女はタイミングを図
って、「あなたにしかいえないことがあるの」という。彼女を離したくない
彼は「ボクにできることであれば相談に乗るよ」。
「実は私、親の借金を肩代わりしていて、その負債を迫られているの」
「いくらぐらい? 100万円ぐらいなら、なんとかなるけど……」

といったことが考えられます。個人情報の公開も含めて、男性読者の皆さん、
気をつけてくださいね。今回は警告が強すぎたかな。(嶋津典代)

                

━★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★━

 


 ☆BACK★                                       ★NEXT☆


 
 
 
1999年9月から約2年間バーゲンアメリカより発行された
メールマガジンをWebサイトで復活させました。

 

 

 
 
JGCへのマイレージ修行記 メルマガ発行者のための文章講座 企業向けメルマガの編集を賜っています 駆け出しライターのための実践講座

(C)AGLIA.,Inc..All copyrights reserved. 
リンクフリーです
バナーが必要な方は
こちらです。

お問い合わせはshima@aglia.co.jpまで。