002号 両替どうしてますか?【ドルとユーロは日本で両替】

 

前回、両替はドルとユーロは日本で両替すべし・・・と書きました。

日本で外貨現金への両替ができるのは、銀行、空港などの両替所、金券ショップなどです。
それぞれ手数料は異なりますが、概ね新聞やニュースで発表される為替レート(TTM)より1ドルあたり2から3円ぐらい高くなっています。
またユーロは4から6円ぐらい高いです。

 

一方、クレジットカードですと、国際決済センターで処理され、その時のレートにVISA/MasterCardの場合は1.63%が上乗せされます。このレートは、カードを
実際に使った日ではなく決算日によって変わります。
クレジットカードで決済したほうが、同じレートであった場合手数料が安い分現金より得です。ただし、使った時点から国際決算センターの間に急激に円安が進む可能性も
否定できません。

私の個人的な経験からいうと、クレジットカードを海外する場合はJCBとMasterCardが一番レートがいいと思います(MasterとVisaはどちらも手数料が1.63%で同じです。多分、元になるレートがVisaのほうが悪いのだと推測しています。詳しいことは公表されていません)。
JCBは手数料が1.6%とお値打ちですが、海外では使えない所が多いのでJCB以外のカードも必ずお持ちください。逆にアメリカンエクスプレスは手数料が2%なので、他よりレートが悪いです。

一番お値打ちな外貨両替は?

少し話題がそれましたが、日本円をドルやユーロの現金にするにはどうすれば
一番お値打ちなのでしょうか。

私がお勧めするのが、マネーパートナーズ の両替です。これを使えば、ドルの場合マネーパートナーズ 規定レート(ほぼTTMと同じ)+20銭でを購入でき、それに手数料の500円をプラスして外貨のキャッシュが空港で受け取れるのです(3000ドルを月に2回まで)。

1ドル100円(TTM)の時に500ドル両替(利用)した場合
日本の銀行で現金 500ドルキャッシュを両替 1ドル103円x500ドル=
51500円
クレジットカードを500ドル利用

1ドル101.63円x500ドル=
50815円

マネーパートナーズ で500ドルを両替

(100.20x500ドル)+手数料500円=
50600円 一番お得!

(注:TTMは業者ごとに微妙に違うので、同時に両替(利用)してもこのようにはいかないこともあります)

上の表のように、500ドル両替した場合はマネーパートナーズ が一番得です。

マネーパートナーズ は、銀行や両替商ではなく、FXの会社で東証2部上場(8732)しています。
FXとは外国為替証拠金取引(Margin Foreign Exchange Trading)のことで、略してFXと呼びます。簡単に説明すると「外国通貨を売買する取引」のことで、株と同じように外貨を安い時に買って、高くなったら売り利益を得るものです。
FXそのものには、リスクはあります。しかし、マネーパートナーズの両替 はFX用の画面とは違うものを使って注文します。また入金した現金以上の外貨を買うこともできないので、ドルやユーロが暴落したとしても、追徴金なども発生しませんので安心です。

手続きは、少し手間と時間がかかります。また、1回につき500円の手数料がかかるので、カードを利用した場合とマネーパートナーズ で両替した現金との差額が1ドルあたり1.4円とすると、約360ドル以上使わないとお得感はありません。そして、現金を持ち歩くことのリスクもあります。

何回も海外へ行く予定のある方や、360ドル以上の現金を使う予定のある方には
かなりお勧めの方法です。口座開設するのも、入出金にもお金はかかりません。

注意したいのは、口座を開き、指定日に受け取るまでには20日ほどかかかることです。
特に、空港受け取りの申し込みの締め日は毎週木曜日の13:00、受取可能日は締め日翌週の金曜日からとなります。依頼から受取まで最短8日必要で、たとえば木曜日に受け取りたい場合は、2週間前からの申し込みが必要となります。実は私も、まだ時間があると思っていたら、締め切りが過ぎていて受け取れなかったことがあります。

 

マネーパートナーズの両替 は、ドルだけではなくユーロ、英ポンド、スイスフラン、韓国ウォンを扱っています。私の個人的な見解にはなりますが、韓国ウォン以外は、ここで両替するのが一番お得だと思います。

また、マネーパートナーズの両替 がよいのは自分でレートの良い時を見計らって購入できることです。私も1ドルが80円の時や、1ユーロが100円の時に両替しておき、旅行前に空港で受け取りました。ただし、預けている間の利子はつきません。

 

マネーパートナーズでは、1回につき3000ドル(又は3000ユーロなど)の現金を空港で受け取ることができます。でもこれだけの現金を持ち歩くのが心配だと思う方は次回の記事で解決方法を紹介します。

 

 

注意:為替レートは急激に上下する場合があります。両替の時期や金額は自己責任でお願いします。

2014/10/20

 

 

<< TOP >>

 

 

 

 外貨両替は手数料が高い!!とお思いの方はこちらへ。青木もいつも利用しています
 
楽天プレミアムカードなら『プライオリティパス』に【無料】で登録!!
様々な空港のラウンジが使えるようになります
 

 

 

この原稿の内容は執筆当時(2013〜2014年)のものであり、現在のものと異なることがありますのでご注意ください。

 

 

トップページへジャンプします AGLIAの会社概要   AGLIAの実績  リンク
JGCへのマイレージ修行記 メルマガ発行者のための文章講座 企業向けメルマガの編集を賜っています 駆け出しライターのための実践講座