001号 両替どうしてますか?【どこで両替するのがいいの?】

 

日本での両替は損?得?

海外旅行へ行くときに忘れてはいけないのはパスポート、チケットとお金ですよね。
中でも現地通貨をどのように持っていくかは悩みの種。
最近はクレジットカードも使えるので、昔ほど大量の現地通貨のキャッシュも必要なくなりました。
でもやっぱり、チップやタクシー、現地の市場での買い物などにキャッシュも必要となります。小さな商店、食堂、フードコートなどでは現金オンリーの所もあります。また、現金なら値引く店や、クレジットカードなら手数料がかかると言われる店もあります。

現地通貨のキャッシュを手に入れるのに一番お手軽なのが、日本の空港での両替です。下の写真のように、各国の通貨を取り揃えています。


これの写真は2014年4月某日の空港の両替所でのレートを示したボードです。
左の側の通貨1単位あたりの金額が、黄色い文字の日本円で買えます。

たとえば、1USドルは104.29円です。
また100韓国ウォンは11.26円で買うことになります。

こちらは同じ日の午後のソウルの両替所のレートです。

「\1018」とあります。ということは、1万韓国ウォンが1018円?
じゃあ、日本の空港両替所のほうがレートがよい?
答えは、「NO」です。
このレートは100円を1018韓国ウォンで両替できるという看板なのです。

これを100韓国ウォン当たり円でいくらになるかを計算すると、9.82円になります。

日本で11.26円だったものが、韓国では9.82円で買えてしまうのです。1割以上も
レートが違います。

 

さて、すべての通貨が日本円と韓国ウォンのように現地で両替したほうが
いいのでしょうか?

現地で両替した方がいい通貨と、日本で両替した方がいい通貨がある!
結論からいうと、日本国内であまり流通していない、東南アジアなどの通貨は日本で両替していくよりも現地での両替が得です。
しかし、ドル、ユーロ、イギリスポンドは日本で両替した方がレートがいいです。

 

ドル、ユーロ、イギリスポンド以外を、現地で両替する場合は空港でのレートはあまりよくないことが多いので、都心まで出るバスやタクシー代+α(3000円〜1万円程度)を空港で両替して後は、必要に応じて街中の両替屋や銀行で両替するのがお得だと思います。

一方、ツアーで参加の場合、現地空港で両替をする時間が 無いこともあります。
その時は、小額を日本で両替しておくのもよいでしょう。日本の空港での両替は
行列をしていることがあるので、心配なら金券ショップでも外貨を扱っているので
そこで買ってもよいでしょう。


結論:どこで両替すると得かは通貨によって異なる。一般的にドル、ユーロは以外は現地で両替したほうがレートがいい。

 

次回は、ドル、ユーロなどの両替はどこでするのがいいのかについて説明します。


2014/10/20

 

TOP >>

 

 

 

 外貨両替は手数料が高い!!とお思いの方はこちらへ。青木もいつも利用しています
 
楽天プレミアムカードなら『プライオリティパス』に【無料】で登録!!
様々な空港のラウンジが使えるようになります
 

 

 

この原稿の内容は執筆当時(2013〜2014年)のものであり、現在のものと異なることがありますのでご注意ください。

 

 

トップページへジャンプします AGLIAの会社概要   AGLIAの実績  リンク
JGCへのマイレージ修行記 メルマガ発行者のための文章講座 企業向けメルマガの編集を賜っています 駆け出しライターのための実践講座