116号 イベリア航空でビルバオへ移動

まだまだマドリッドで見たり食べたりしたい所はありますが、また来れると信じて次の目的地のビルバオに向かいます。

マドリッドからビルバオまではバス、鉄道でもいけますが今回はイベリア航空を利用します。

ホテルから空港までは定額30ユーロのタクシーを利用しました。
一人旅なので、公共交通機関を利用して空港へ行くよりは安全を買います。

イベリア航空はスペインのフラッグシップ航空会社なので、チェックインカウターもたくさんありましたがどこも混雑していました。

 

それほど金額が変わらなかったので、今回はビジネスクラスを利用しました。
ラウンジは少し離れた場所にありましたが、広くてきれいでした。

 

 

早朝にもかかわらず、アルコール類も充実していました。


他にもサラダやアイクスリームもありました。

国内線なのにこんなに充実しているラウンジは珍しい!

 

マドリッド・バラハス空港は広い!!

歩いても歩いても乗り場にたどりつけません。

やっ搭乗口!

 

ビジネスでしたが、座席はエコノミーと同じ3人掛けで、真ん中の座席がブロックしてあるタイプでした。欧州のビジネスではよくあるタイプです。

座席はそれほどメリットはありませんが、ビジネスですと簡単な食事とアルコールを含む飲み物が出ます。今回はサンドイッチとワインを注文しました。

味はどちらも悪くないのですが、1時間弱のフライトなので、早く食べてほしそうなCAさんの視線が怖かったです。

 

 

ビルバオの上空です。

オレンジ色の屋根が特徴的ですね。

 

2016/10/10

 

 
 
 
 

 

<< TOP >>

 

 

 

外貨両替は手数料が高い!!とお思いの方はこちらへ。青木も使っています。

 
旅行ガイドブック「るるぶ情報版」でおなじみ、「るるぶ」のモール型通販サイトです。全国47都道府県はもとより、海外主要70箇所のグルメ、スイーツ、お酒、雑貨、旅行用品といった、「旅とおでかけ」をテーマとした商品を幅広く販売しています。
 
楽天プレミアムカードなら『プライオリティパス』に【無料】で登録!!
様々な空港のラウンジが使えるようになります
 

 

 

この原稿の内容は旅行当時(2015年10月)のものであり、現在のものと異なることがありますのでご注意ください。

 

 

トップページへジャンプします AGLIAの会社概要   AGLIAの実績  リンク
JGCへのマイレージ修行記 メルマガ発行者のための文章講座 企業向けメルマガの編集を賜っています 駆け出しライターのための実践講座