114号 マドリッド街めぐり

スペイン2日目です。今日は一日かけてマドリッド市内をまわりたいと思います。

まずはホテルから歩いて数分の駅から地下鉄に乗って、マドリッド一番の繁華街であるソル広場へ。

この写真のクマとイチゴノキの像は、マドリッド市の紋章になっています。

買い物大好きな私がまず向かったのは、エルコルテイングレスというデパートです。

まずは海外からの観光客用の割引カードを専用デスクで発行してもらいました。
買い物のたびにこのカードを見せると、買った金額の1割がカードにプールされ最後の買い物をするときにその貯まった金額を割り引いてもらえます。

ここは割と大きなデパートで、英語も通じて買い物はしやすかったです。

地下にはスーパーがありばらまき用のお土産を買うにはちょうどよさそうでした。

ただしスーパーでは割引カードのポイントも付かず、貯まったポイントも使えませんでした。

買い物を終えて歩いていたら、よくガイドブックに載っている「生ハム博物館(ムルセオ デ ハモン)」という生ハム専門店があったので入ってみました。

 

 

店の半分は持ち帰り用の生ハム売り場と、残りはその場で食べれるバルになっています。

 

 

周りの人のマネをして、ビールと生ハムのサンドイッチを注文しました。

うーん、そんなにおいしくない。

スペインのパンもフランスと比べるとおいしくないし・・・。

 

地図を見ながら歩いて、ロエベへ。

ロエベの店舗は市内にいくつかあるようでした。私が行ったところはこじんまりしていました。いつもは日本人の方がいらっしゃるようなのですが、不在で中国人の女の子が一生懸命カタコトの日本語で対応してくれました。

 

 

さらに歩いて、カカオサンパカというチョコレート屋さんにたどり着きました。

ここのチョコレートはスパイシーで私は大好きなのです。

 

以前バルセロナへ行った時もここのチョコレートを買ってお土産にしたら大変好評でした。

まだ旅は続くのであまり荷物は増やしたくなかったのですが、このチョコレートだけは買いました。

 

カカオサンパカのお店にカフェが併設されているので、ここで一服。

メニューを見たら軽食もあったので、先ほどの生ハム博物館のリベンジをするがごとく、バゲットに生ハムとトマトを乗せたタパスを注文しました。

これはおいしい!!

 

でもせっかくチョコレート屋さんに来て、生ハムじゃ残念なので濃厚なチョコレートのアイスクリームも食べました。

これはまた食べたいぐらいおいしかったです。

 

 

かなり歩いていますが、実は一日バスと地下鉄の乗り放題チケットを買っています。

グーグルマップで調べたら、カカオサンパカの近くからプラド美術館まで行くバスがあったのでそれに乗りました。

 

 

プラド美術館に到着しました。

ここは残念ながら撮影禁止でしたが、ルーブルや大英博物館、メトロポリタンなどと比べるととても整理整頓されて展示がしてあり、見やすい美術館でした。

見学後はバスでホテルまで戻り、一休み。夜に備えました。

 
2016/09/10

 

<< TOP >>

 

 

 

外貨両替は手数料が高い!!とお思いの方はこちらへ。青木も使っています。

 
旅行ガイドブック「るるぶ情報版」でおなじみ、「るるぶ」のモール型通販サイトです。全国47都道府県はもとより、海外主要70箇所のグルメ、スイーツ、お酒、雑貨、旅行用品といった、「旅とおでかけ」をテーマとした商品を幅広く販売しています。
 
楽天プレミアムカードなら『プライオリティパス』に【無料】で登録!!
様々な空港のラウンジが使えるようになります
 

 

 

この原稿の内容は旅行当時(2015年10月)のものであり、現在のものと異なることがありますのでご注意ください。

 

 

トップページへジャンプします AGLIAの会社概要   AGLIAの実績  リンク
JGCへのマイレージ修行記 メルマガ発行者のための文章講座 企業向けメルマガの編集を賜っています 駆け出しライターのための実践講座