112号 世界遺産!コルドバのメスキータ

昨晩マドリッドに到着したばかりですが、いきなりコルドバのメスキータまでやってきました。

メスキータとはスペイン語で「モスク」という意味。スペイン南部にあるコルドバは8世紀にはイスラム王朝が支配していました。その時に元々あったキリスト教の教会をイスラム教寺院として造り直しました。

写真はイスラム教時代に造られたアーチ状の柱です。赤と白のアーチが二重になっています。

13世紀になり、キリスト教がこの地域を奪還しメスキータは大聖堂として利用され、内部に礼拝堂が造られました。
 
写真はキリスト教の部分で、かなり精巧なつくりです。
ステンドグラスも手がこんでいます。
 
 

カトリックの寺院なので、マリア様がいらっしゃいます。

 

歴史を経て、メスキータは世界的にも珍しいイスラム教とキリスト教の寺院の両方がひとつの建物内にあるという折衷寺院となりました。

写真は「ミフラーブ」と呼ばれるイスラム教寺院には必ずある施設で、メッカの方向を示しています。

 

様々な増改築がおこなれてきましたが、こちらは一番古いアーチです。

朝の早い時間に入ったので、人が少ない状態で撮影ができました。

時間が経つにつれて混んできましたので、早い時間に行けてよかったです。

有名なシュロの門です。
 

2時間ほどゆっくり寺院内を楽しみました。ツアーだと2時間も時間は取れないと思うので、個人で来て思う存分滞在できて満足です。

 

続いてはコルドバの街を廻ります。

 

2017/08/10

 

<< TOP >>

 

 

 

外貨両替は手数料が高い!!とお思いの方はこちらへ。青木も使っています。

 
旅行ガイドブック「るるぶ情報版」でおなじみ、「るるぶ」のモール型通販サイトです。全国47都道府県はもとより、海外主要70箇所のグルメ、スイーツ、お酒、雑貨、旅行用品といった、「旅とおでかけ」をテーマとした商品を幅広く販売しています。
 
楽天プレミアムカードなら『プライオリティパス』に【無料】で登録!!
様々な空港のラウンジが使えるようになります
 

 

 

この原稿の内容は旅行当時(2015年10月)のものであり、現在のものと異なることがありますのでご注意ください。

 

 

トップページへジャンプします AGLIAの会社概要   AGLIAの実績  リンク
JGCへのマイレージ修行記 メルマガ発行者のための文章講座 企業向けメルマガの編集を賜っています 駆け出しライターのための実践講座