111号 駅からメスキータまでは、ローカルバスの旅

コルドバ駅に朝9時に到着しました。
ここから一番行きたかったメスキータに向かいます。駅構内にインフォメーションがあるのでそこでバス停の場所を聞けばいいやと思ったら、インフォメーションが開くのは10時からとのこと。

あきらめて自力で場所を探してバスに乗りました。


 

03番のバスに乗ればよいというのはあらかじめ調べておきました。
運転手さんに念のため「メスキータ?」と聞くと「シィ、シィ」とのことで安心して乗れました。

バスは1.2ユーロ。乗るとこんなレシートをくれました。

特に治安の不安もなく乗れました。

 

「WUL4Bus」というコルトバのバス用アプリを入れておきました。

これはかなり優秀で、次に来るバスが現在どこを走っているのが地図上に表示されます。

 

10分ほどで、運転手さんがここで降りろと教えてくれました。

 

 

川沿いまで歩いて、右に曲がります。

地図を見ながら細い道を通り抜けると、メスキータの入り口がありました。

特に表示はありませんが、人も多いし多分ここだろうと・・。
海外では名所でも表示がないことがよくあります。

 

 

ちょうど鐘が鳴っていてよい雰囲気でした。

 

鐘の音に聞き惚れていたら、すごい行列!私も並びます。

入場券用を買う列と、すでに入場券を持っている人が入場するために並ぶ列は別で場所も違うので間違えている人も多かったです。

全体的に平均年齢が高い印象でした。

 
2016/07/30

 

<< TOP >>

 

 

 

外貨両替は手数料が高い!!とお思いの方はこちらへ。青木も使っています。

 
旅行ガイドブック「るるぶ情報版」でおなじみ、「るるぶ」のモール型通販サイトです。全国47都道府県はもとより、海外主要70箇所のグルメ、スイーツ、お酒、雑貨、旅行用品といった、「旅とおでかけ」をテーマとした商品を幅広く販売しています。
 
楽天プレミアムカードなら『プライオリティパス』に【無料】で登録!!
様々な空港のラウンジが使えるようになります
 

 

 

この原稿の内容は旅行当時(2015年10月)のものであり、現在のものと異なることがありますのでご注意ください。

 

 

トップページへジャンプします AGLIAの会社概要   AGLIAの実績  リンク
JGCへのマイレージ修行記 メルマガ発行者のための文章講座 企業向けメルマガの編集を賜っています 駆け出しライターのための実践講座