107号 ファーストクラスだとアッという間に到着してしまう

まだまだ豪華な機内でのひとり宴は続きますので、赤ワインに移ります。

味比べがしたかったので、同時にもう1本赤をお願いしました。


 

1本目はボルドー、2本目はブルゴーニュのワインです。

今回はフランスで両地域とも行くので予習です。

ボルドーのワインのほうがしっかりした味でした。

 

メインのお肉料理。
ワインと合いますが、かなりお腹いっぱいです。

 

 

デザートは一旦パスしました。いつでも出しますとのことでしたが、結局食べれず。

そのかわりに、ロイヤルブルーティー"クィーン オブ ブルー"をお願いしました。
これは最高級の手摘みのお茶を利用したワインボトルに入ったお茶です。
お茶のロゼワインと言われているとか。なんと、高級ワイン並みの1ボトル5000円ほどします。
飲めない方にはぴったりの高級感ですが、飲める私にとっては冷たいほうじ茶にしか思えず。自分の貧乏舌具合を悔やんで終わりました。

 

 

お茶うけにジャンポールエバンのチョコレート。これはいつ食べてもおいしいです。

 

お腹もいっぱいになり、ベッドメイキングをしてもってしばらく休みました。

 

 

目が覚めたら、シベリアはとっくに過ぎてもうヨーロッパ上空にいました。

エコノミーだとなかなか到着しないですが、ファーストクラスだとすぐに到着します。

私が目を覚ましたと気が付くと、すぐさまお絞りを持ってきてくださるあたりはさすが百戦錬磨のファーストクラス担当のCAさんです。

 

 

悩んで和食と獺祭をお願いしました。
この日本酒の大好物!!ただ、現在入手困難でなかなか手に入らないのです。

 

 

機内で焚いているというご飯。しばらくご飯は食べれそうもないのでここで食べ納め。

 

 

ごはんの友は、鮭フレークといくら。

キャビアどんぶりというのも、過去にファーストクラスに乗ったマイラーの先輩方には人気のようですが、今回は日本酒とキャビアが合わないような気がしてこちらにしました。

 

 

デザートにフルーツ。

しまった!!柿が苦手って言うの忘れた。

 

コーヒーはオリジナルのマグカップでサービスされます。

個人的には普通のコーヒーカップの方が好きです。


実は途中で映画を見ようとしたら、どうも調子が悪い。
CAさんにお願いして、リセットをお願いしたのですが結局治りませんでした。
隣の空いている席で見てくださいといわれたのですが、結局寝てしまいました。


ですが、降りるときになってお詫びとしてこのようなハガキをいただきました。
JALの機内で使える商品券2万円分か、JALのマイレージ15000マイルのどちらかを選んで投函すると、後日送ってもらえるようです。
そんなに利用していないのに、得した気分です。


好き勝手していたのにチーフパーサーさんに「私、青木様の事はわすれませんから、また是非機内でお会いしましょう」と言われました。


私も忘れられないとてもよいフライトでした、JALさんありがとうございました。

 

 

 
 
 
2016/05/30

 

<< TOP >>

 

 

 

外貨両替は手数料が高い!!とお思いの方はこちらへ。青木も使っています。

 
旅行ガイドブック「るるぶ情報版」でおなじみ、「るるぶ」のモール型通販サイトです。全国47都道府県はもとより、海外主要70箇所のグルメ、スイーツ、お酒、雑貨、旅行用品といった、「旅とおでかけ」をテーマとした商品を幅広く販売しています。
 
楽天プレミアムカードなら『プライオリティパス』に【無料】で登録!!
様々な空港のラウンジが使えるようになります
 

 

 

この原稿の内容は旅行当時(2015年10月)のものであり、現在のものと異なることがありますのでご注意ください。

 

 

トップページへジャンプします AGLIAの会社概要   AGLIAの実績  リンク
JGCへのマイレージ修行記 メルマガ発行者のための文章講座 企業向けメルマガの編集を賜っています 駆け出しライターのための実践講座