105号 いよいよJAL407便に搭乗です

 

時間になったので搭乗口に向かいます。
Fの航空券を定価で買っていればラウンジから搭乗口までもアテンドがあるのかもしれませんが、私は特典航空券なので自力です。

到着した時は、ビジネス以上とステータスのある方を優先で登場させていましたので、その列に入ります。

 

 

便名:JL407 クラス:ファースト 座席:1D
 2015年10月8日 11:25 成田(東京) 出発
 2015年10月8日 16:30 フランクフルト 到着

 

Fクラスだけが左側へ。

テンションがあがりますが、左側へ行けるのはもう最後かもしれません。

心を落ち着けて、乗りこみます!

 

 

「いらっしゃいませ、おまししておりました」
と丁寧なCAさんのあいさつで迎えいれてもらいました。

 

 

早目の搭乗でしたので、となりの座席も撮影しました。

結局この隣の座席も空いていたので、こちらも時折私が使っていました。

 

 

アメニティはこんな感じで並んでおいてありました。

 

 

モニターは思ったほど大きくなかったです。

 

 

座席はマツコデラックスでも座れそうな広さでした。

 

 

本日担当してくださるCAさんやチーフパーサーの方があいさつに来てくださいました。

JALでチーフパーサーを務めていた友人によると特典航空券の客は搭乗者名簿にマークがあるらしくわかるとのことでしたので、素直に「初めてのJALのファーストクラスを楽しみにしていました」とこちらも言っておきました。

ウェルカムシャンパンで乾杯。

アメニティは資生堂の最高級ブランドであるクレドポーでした。

ただし試供品サイズなので、これからの旅で長く使えるものではありませんでした。

 

Boseのノイズキャンセラー付きヘッドフォン。
私は自分のノイズキャンセラー付きイヤフォンを持っているので、そちらを利用していました。

 

 

ボタンが多すぎて、どれがどれだかわからないので冊子を読んでお勉強が必要でした。

つづく

 

2016/04/30

 

<< TOP >>

 

 

 

外貨両替は手数料が高い!!とお思いの方はこちらへ。青木も使っています。

 
旅行ガイドブック「るるぶ情報版」でおなじみ、「るるぶ」のモール型通販サイトです。全国47都道府県はもとより、海外主要70箇所のグルメ、スイーツ、お酒、雑貨、旅行用品といった、「旅とおでかけ」をテーマとした商品を幅広く販売しています。
 
楽天プレミアムカードなら『プライオリティパス』に【無料】で登録!!
様々な空港のラウンジが使えるようになります
 

 

 

この原稿の内容は旅行当時(2015年10月)のものであり、現在のものと異なることがありますのでご注意ください。

 

 

トップページへジャンプします AGLIAの会社概要   AGLIAの実績  リンク
JGCへのマイレージ修行記 メルマガ発行者のための文章講座 企業向けメルマガの編集を賜っています 駆け出しライターのための実践講座