102号 ファーストクラス専用カウンターでチェックインするよ!

 

成田空港第2ターミナルのJALファーストクラスカウンターにやってきました。

海外旅行の場合2時間前ぐらいにチェックインすればよいのですが、今回はせっかくファーストクラスラウンジも使えるので3時間ほど前にやってきました。

ANAだと同じ成田空港でファーストクラスだと別部屋のようなところに入室してチェックインできるので、雰囲気としてはANAのほうがリッチな感じがします。

 

エコノミーのカウンターと比べると、重厚感があります。


チケットを見ると特典航空券だとバレバレですが、とても丁寧に対応していただけました。
「最初で最後のJALファーストクラスかも・・」と言って、撮影させてもらいました。

 

 

 

 

多分大丈夫だとは思いますが、フランクフルトで他社便への乗り継ぎがあるので念のため預け入れ用のスーツケースを撮影しておきました。
これがあるとロストバゲッジになった時に、どのようなスーツケースなのか説明しやすくするためです。お守り代わりですね。

 

 

カウンターを奥に抜けると、ファーストクラスとダイヤモンド会員専用の手荷物検査場があります。

出国審査は一般の方と合流して受けることになります。

 

 

欧州へ行くので、化粧品などは向こうでかってもよいのですがとりあえず旅先で使う化粧品を数点免税店で購入しました。

この時は1ユーロが136円ほどだったので、帰りのパリの空港免税店とほぼ同じか成田の方が安いものもありました。ただ乗り継ぎがあるため、化粧水などの液体類は成田では購入できないのが辛いところです。

 

物欲を満たしたところで、憧れのファーストクラスラウンジに突入します。

 
 
 
 
 
 
2016/03/10

 

<< TOP >>

 

 

 

外貨両替は手数料が高い!!とお思いの方はこちらへ。青木も使っています。

 
旅行ガイドブック「るるぶ情報版」でおなじみ、「るるぶ」のモール型通販サイトです。全国47都道府県はもとより、海外主要70箇所のグルメ、スイーツ、お酒、雑貨、旅行用品といった、「旅とおでかけ」をテーマとした商品を幅広く販売しています。
 
楽天プレミアムカードなら『プライオリティパス』に【無料】で登録!!
様々な空港のラウンジが使えるようになります
 

 

 

この原稿の内容は旅行当時(2015年10月)のものであり、現在のものと異なることがありますのでご注意ください。

 

 

トップページへジャンプします AGLIAの会社概要   AGLIAの実績  リンク
JGCへのマイレージ修行記 メルマガ発行者のための文章講座 企業向けメルマガの編集を賜っています 駆け出しライターのための実践講座