101号 ファーストクラスを満喫するために、成田で前泊

2015年10月某日。いよいよファーストクラスの旅へ出発です。

残念ながら名古屋から成田まではエコノミーです。まぁ1時間ちょっとの旅ですから、大丈夫。セントレアでのチェックインは国内線のJGCカウンターでやってもらいました。

手荷物検査を終えて、セントレア エアライン ラウンジへ。ここはANAとJALの上級会員が利用できるラウンジです。

JALとANA共同ラウンジです。私はJALとANAどちらもの上級会員になっているので、国内線利用時は毎回利用しています。

正直代わり映えはしませんが、無料でビールやハイボール、、ウィスキー、ソフトドリンクを飲みながら出発までのひと時をすごせるのはありがたいです。

本当はダメなのかもしれませんが、隅のほうの席で空港売店で買った名古屋名物の「天むす」をハイボールと共にほほばりました。しばらくお米が食べれないかもしれないですからね。

 

 

名古屋から成田まではANAもJALも飛ばしています。
今回はJALの特典航空券の国際線区間なので、もちろんJALで飛びます。

 

 

 

成田着。本来でしたらここでl国際線に乗り継ぐわけですが、今回は成田で一泊します。

 

 

 

到着ロビーを歩いていたら「YOUは何しに日本へ?」のスタッフを見かけました。
やらせとかではなく、ちゃんとロケをしているのですね。

「いつも見ていまーす。頑張ってください」と声をかけたら、さわやにディレクターの方が「ありがとうございます」と返事をしてくださいました。

 

 

 

ホテルの送迎バスで今晩泊る成田ヒルトンへ。

タクシーでホテルまで行くと1000円以上するので、この送迎バスを利用します。

 

 

ヒルトンのゴールド会員資格がこの時点では切れていたので、部屋のアップグレードありませんでした。いつもはアップグレードしてもらっていたので、もう少し広かったのですが、ちょっと残念。

 

 

しばらくシャワーだけの部屋になる予定なので、のんびり深い風呂がありがたいです。

 

 

海外のホテルだとどんなに立派なホテルでも歯ブラシがないことがおおいです、

さすが日本、ここにはおいてあります。

 

 

夜はホテル内のバーがハッピーアワーだったので、そこでひとりで旅立ちを祝います。

 

 

ついでにおかわり。

あとはホテル内のコンビニで軽くサンドイッチを購入して、おやすみなさい。

 

 

翌朝。朝食も付いていないので、、少し早目に空港へ向かいます。

さぁ、ファーストクラス専用のチェックインカウンターへ!!

 

 
 
つづく
 
2016/02/29
 

 

<< TOP >>

 

 

 

外貨両替は手数料が高い!!とお思いの方はこちらへ。青木も使っています。

 
旅行ガイドブック「るるぶ情報版」でおなじみ、「るるぶ」のモール型通販サイトです。全国47都道府県はもとより、海外主要70箇所のグルメ、スイーツ、お酒、雑貨、旅行用品といった、「旅とおでかけ」をテーマとした商品を幅広く販売しています。
 
楽天プレミアムカードなら『プライオリティパス』に【無料】で登録!!
様々な空港のラウンジが使えるようになります
 

 

 

この原稿の内容は旅行当時(2015年10月)のものであり、現在のものと異なることがありますのでご注意ください。

 

 

トップページへジャンプします AGLIAの会社概要   AGLIAの実績  リンク
JGCへのマイレージ修行記 メルマガ発行者のための文章講座 企業向けメルマガの編集を賜っています 駆け出しライターのための実践講座