006号 Googleマップで立地のよいホテルを探す

今回の旅は日数が長いのでどうしても荷物が多くなります。また移動も多かったのでできるだけ駅やバス停からアクセスのよい所に泊りたいという希望がありました。

トリップアドバイザーはホテルを探すのに、ユーザー評価を確認したり、予約サイトのうちどこで予約すれば一番安いのか知ることができるので、私も愛用しています。ただ欠点もあり、それぞれのホテルの立地がとてもわかるにくいのです。目星を付けたところをいちいち場所を地図上で探すのも時間がかかります。

そこで役に立ったのは、Googleマップです。

(1)googleマップで、バス停などの名前を入れます。ここではビルバオの長距離バス停名を入れました。

(2)「付近を検索」をクリック



(3)表示された画面で「付近のホテル」をクリック

(4)周辺のホテルが値段付きで表示されます(すべてのホテルが赤く表示されるわけではないようです)。

ここでホテル名をメモをしてトリップアドバイザーに移動してクチコミを見て、立地、料金、サービスなどをトータルで考えて納得のいくホテルを見つけました。

googleマップ上でも、以下のように日付を入れるとその日の空き状況と宿泊料金、クチコミなどを見ることができますがトリップアドバイザーのほうが多機能です。


特にホテルの到着間が暗くなってからの場合、治安上の不安も考慮して私は立地を優先しています。

2016/01/30

 

<< TOP >>

 

 

 

外貨両替は手数料が高い!!とお思いの方はこちらへ。青木も使っています。

 
旅行ガイドブック「るるぶ情報版」でおなじみ、「るるぶ」のモール型通販サイトです。全国47都道府県はもとより、海外主要70箇所のグルメ、スイーツ、お酒、雑貨、旅行用品といった、「旅とおでかけ」をテーマとした商品を幅広く販売しています。
 
楽天プレミアムカードなら『プライオリティパス』に【無料】で登録!!
様々な空港のラウンジが使えるようになります
 

 

 

この原稿の内容は旅行当時(2015年10月)のものであり、現在のものと異なることがありますのでご注意ください。

 

 

トップページへジャンプします AGLIAの会社概要   AGLIAの実績  リンク
JGCへのマイレージ修行記 メルマガ発行者のための文章講座 企業向けメルマガの編集を賜っています 駆け出しライターのための実践講座