003号 特典航空券発券までの悲喜こもごも

無事にマイルも移行されて手元には私のJALのマイレージは13万マイルほど貯まりました。

とりあえず現在空いている行きのFを確保するために復路はビジネスとファーストをでキャンセル待ちをJALのサファイアデスクに電話して入れておきました。
この時点では復路国際線がキャンセル待ちになっているので発券は必要ありません。

(注:2015年3月まではキャンセル待ちを2便まで入れれましたが、4月以降は1行程のみとなっています)

3月下旬になり、同行者は予約を確定してしまったので、私だけチケットがないわけにはいきません。その時点で候補に残ったのは2つのルートです。

(1)往路 JAL特典航空券 ファーストクラスでフランクフトまで(上記予約を利用)
  復路 JAL特典航空券 プレミアムエコノミー パリ-成田 

合計 95000マイル

(2) 往路 JALアップグレード特典 ビジネスクラス 羽田-パリ
   復路  JALアップグレード特典 ビジネスクラス パリ-羽田

合計 266550円+35000マイル

(画像クリックで拡大します)

普通にビジネスで往復すると50万円前後なので、これも決して悪くありません。おまけにマイレージ18189も付きます。

4月1日!燃油サーチャージは下がったが、落とし穴が…

往復アップグレードのビジネスで発券しようかと思ったのですが、4月1日以降に発券すると燃油サーチャージが値下げすることに気が付きました。
そこで4月1日に日付が変わった瞬間に待機して予約を実行したところ、燃油はたしかに7000円ほど下がっているのですが、必要マイルが2万マイルも上がっているのです。

なぜ?
よくよく調べたら、3月に出ていた追加の35000マイルは上級会員用のディスカウントキャンペーンでした。4月以降も同じ条件で継続されています。残念ながら、このディスカウントキャンペーンには平JGC会員には適用されないのです。私は2015年3月末まではサファイア会員資格がありましたが、新年度の4月からはなくなったのでこのキャンペーンの適用を受けれなくなりました。

落ち込んでいてもどうしようもないので、朝になりJALに電話して(1)の予約を取ってもらいました。


うれしかったのは4月から特典航空券のルールが変わり、発券済みの航空券でもキャンセル待ちが出来ることです。ただし、ビジネスかファーストかどちらかを選ばなくてないなりません。座席数の多そうなビジネスでキャンセル待ちをお願いして、一旦これで発券しました。

結局4月下旬にキャンセル待ちが取れたと連絡がありました。
こちらは102500マイルで発券できました。

2015/12/10

 

<< TOP >>

 

 

 

外貨両替は手数料が高い!!とお思いの方はこちらへ。青木も使っています。

 
旅行ガイドブック「るるぶ情報版」でおなじみ、「るるぶ」のモール型通販サイトです。全国47都道府県はもとより、海外主要70箇所のグルメ、スイーツ、お酒、雑貨、旅行用品といった、「旅とおでかけ」をテーマとした商品を幅広く販売しています。
 
楽天プレミアムカードなら『プライオリティパス』に【無料】で登録!!
様々な空港のラウンジが使えるようになります
 

 

 

この原稿の内容は旅行当時(2015年10月)のものであり、現在のものと異なることがありますのでご注意ください。

 

 

トップページへジャンプします AGLIAの会社概要   AGLIAの実績  リンク
JGCへのマイレージ修行記 メルマガ発行者のための文章講座 企業向けメルマガの編集を賜っています 駆け出しライターのための実践講座