001号 JALのマイルが9万貯まった!さてどうする?

2013年にいわゆるJGC修行をして、JALの上級会員であるサファイア会員になり、同時にJGC(JALグローバルクラブ)にも入会しました(JGC修行の詳細はこちら)。
この時に貯まったマイレージが5万マイルほどあり、搭乗の36カ月後が有効期限になるので2016年1月までに発券しなくはなりません。またそれ以降に、私や家族の搭乗、カード利用などをあわせて合計9万マイルほど貯まっていました。

ちょうど友人もANAのマイルが10万ちょっとあったので、2016年春ごろに現地集合で一緒に欧州を周ろうということになりました。JALの特典航空券は搭乗日の前日から数えて330日前から、ANAは355日前となるので、2015年の5,6月にもう一度友人と話し合うことにしました。
ところがその後、ANAが2015年4月、JALが2015年11月発券分から特典航空券の必要マイルが増えてしまうことが発表されました。以前ならどちらも12万マイルで行けた往復欧州ファーストクラスが通常期で16万マイル必要になってしまうことが判明しました。

さすがに16万マイルも貯めるのは厳しいので、時期を早めて2015年10月に旅行の日程を変更しました。動き始めたのは2015年3月。予約が遅すぎたのか、残席があったのは行きのフランクフルト便のファーストクラス1席のみで、帰りのファーストはおろか、ビジネスクラスさえもまったく空いていませんでした。

JALのマイレージはJAL便だけではなく加盟しているワンワールドのブリティッシュ・エアウェイズ、フィンエア、キャセーパシフィックなどが利用できます。またワンワールドではありませんが、エア・フランスも予約が可能です。これらは提携特典航空券となり、JALだけで予約するより必要になるマイルが多くなります。たとえばヨーロッパ各地までファーストで135000マイルが必要でJALに必要だった12万マイルより高くなります(2015年11月現在ではJAL便の必要マイル数が増えてしまったので、これらの提携会社の特典航空券の方がファーストやビジネスの場合は得となります)。

マイル数が多くはなるものブリディッシュ・エアウェイズのファーストクラスは希望日に空きがあったので、最後までとても迷いました。

つづく

2015年11月10日

 


TOP >>

 

 

 

外貨両替は手数料が高い!!とお思いの方はこちらへ。青木も使っています。

 
旅行ガイドブック「るるぶ情報版」でおなじみ、「るるぶ」のモール型通販サイトです。全国47都道府県はもとより、海外主要70箇所のグルメ、スイーツ、お酒、雑貨、旅行用品といった、「旅とおでかけ」をテーマとした商品を幅広く販売しています。
 
楽天プレミアムカードなら『プライオリティパス』に【無料】で登録!!
様々な空港のラウンジが使えるようになります
 

 

 

この原稿の内容は旅行当時(2015年10月)のものであり、現在のものと異なることがありますのでご注意ください。

 

 

トップページへジャンプします AGLIAの会社概要   AGLIAの実績  リンク
JGCへのマイレージ修行記 メルマガ発行者のための文章講座 企業向けメルマガの編集を賜っています 駆け出しライターのための実践講座