修行実行編
119便
 聖地沖縄で最終ラウンド【星のや 竹富島へ】

 

石垣島の離島ターミナルから船で15分ほどで竹富島に到着しました。港からは送迎バスでずっと泊ってみたかった「星のや 竹富島」へ。

ここは星野リゾートが作った施設です。星野リゾートは廃業した旅館やリゾートを再生しているイメージが強いですが、ここは最初から開発して2012年6月にオープンしました。

 

竹富島の集落と民家をイメージして設計されています。広い敷地に離れタイプの部屋が48棟あります。
琉球赤瓦の屋根を配した戸建ての客室。屋根の上には手作りのシーサー。
1棟ごとに珊瑚石を積んだ石垣で分離されています。そのため、プライベート感はかなりあります。
私たちは、琉球たたみタイプの部屋を予約しました。部屋のすみにはデーベットがあり、くつろぐことができました。
高台に登ってリゾート全体を撮影。
公共スペースも広くて、おしゃれでした。

夕方から無料でサンンセットを見るツアーがあったので参加しました。
この日は、あいにく地平線に雲がかかってしまい、海に沈みゆく姿は拝めませんでしたが、それでも十分きれいでした。


時間的に竹富島のサンセットは日帰りでは無理で、泊らないと見ることはできないそうです。

このホテルは夕食と朝食は別料金です。

選択肢は3つ。ホテルのレストランで1つだけしかないコースを食べる(ひとり1万円以上)、ルームサービス、少し離れたところにある島の食堂で食べる。

1泊しかしないので、レストランで食べることにしました。

食事自体はおいしいのですが、コストパフォーマンスを考えるとどうかな?という内容でした。また長期滞在するなら、コースが一つだけというのは厳しいかもしれません。

リピーターの方は、来るときに石垣島で飲み物とお惣菜やインスタント食品を持ち込んでいるようです。

翌朝、少し早く目が覚めたのでホテル内を散歩しました。
朝食はルームサービスでお願いしました。天気が良かったので、外のテーブルにセットしてもらいました。この内容は満足しました。ただ、朝食のルームサービスはみなさんが希望されるようで、かなり遅い時間しか予約ができなかったのが残念でした。たしかにすべての食材をテーブルにセットするのは時間がかかっていましたからしょうがないとは思いますが・・。
 

2014/05/10

 

 

<< TOP >>

 

 


 


楽天プレミアムカードなら『プライオリティパス』に【無料】で登録!!
様々な空港のラウンジが使えるようになります。

 

 
 
 

 

 

 
この原稿の内容は執筆当時(2013年)のものであり、現在のものと異なることがありますのでご注意ください。

 

 

トップページへジャンプします AGLIAの会社概要   AGLIAの実績  リンク
JGCへのマイレージ修行記 メルマガ発行者のための文章講座 企業向けメルマガの編集を賜っています 駆け出しライターのための実践講座