修行実行編
115便 聖地沖縄で最終ラウンド 【沖縄-宮古をまずは3往復】

 
那覇空港の制限エリアに入りました。同行のKちゃんを搭乗ゲートでお出迎えしようと思ったのですが、到着便がどこのゲートに入るのかは表示がないのです。乗り継ぎカウンターで聞いて、無事に合流できました。

宮古島行きの便へ2人で搭乗。
今回の便はジンベエジェットでした。
宮古空港到着。ここで修行僧は「乗り継ぎです」と係員に申請して、搭乗ゲートを逆流する必要があります。この日は8人ほど修行僧の方がいました。

修行僧も多いので、係りの方も慣れたものです。
乗り継ぎ時間は30分ほどしかありません。
おとなしく待合室内の売店で時間をつぶします。前回の九州修行の機内でいつもでていた黒糖のキャンディが売っていました。これを最初口にしたときはそれほど好きではなかったのですが、何度も食べていたらおいしく感じるようになりました。今回の便でもこのキャンディは出てきました。
待合室は広くはありませんが、きれいです。無料のwifiもあります。
無事に1往復を終えて、那覇空港へ戻ってきました。やっぱり那覇空港は宮古と比べると色々な飛行機がありますね。
1時間ほど時間があったので、一旦制限エリアからでました。向かったのは修行僧御用達の「空港食堂」。空港のかなり端にあります。一般の方も入れますが、従業員の方も多く利用していて社員食堂のような雰囲気で、値段も安いです。

てびちそば。沖縄の味がします。

 

2014/03/10

<< TOP >>

 

 


 


楽天プレミアムカードなら『プライオリティパス』に【無料】で登録!!
様々な空港のラウンジが使えるようになります。

 

 
 
 

 

 

 
この原稿の内容は執筆当時(2013年)のものであり、現在のものと異なることがありますのでご注意ください。

 

 

トップページへジャンプします AGLIAの会社概要   AGLIAの実績  リンク
JGCへのマイレージ修行記 メルマガ発行者のための文章講座 企業向けメルマガの編集を賜っています 駆け出しライターのための実践講座