修行実行編
113便
 種子島に滞在して2日で12回搭乗【一筋縄では帰らない】

種子島空港に到着した飛行機から降りてきたのは、月曜日の朝ということもありスーツ姿のサラリーマンばかり。

さて、私たちも折り返し便で鹿児島を経由して福岡に戻ります。鹿児島までの便は天気が悪く、かなり揺れました。これもプロペラ機の醍醐味かもしれません。

経由地の鹿児島空港です。
もちろんラウンジには入れませんが、このような休憩所が保安検査後のスペースにありました。

ここで少し鹿児島土産を購入しました。
種子島名産の安納芋が700円。種子島の販売所では100円だったのに・・・。
やっぱり空港の売店は高いのですね。


40分ほどの乗り継ぎ時間を過ごしたのち再び機内へ。雨のなか歴代のJALマークが入った傘をお借りしました。
行きもそうでしたが、今回も種子島からと同じ機材とスタッフです。

福岡空港着。種子島で預けた荷物をここで一旦受け取ります。芋などを買ったのと、プロペラ機は機内持ち込みできる荷物のサイズがジェット機と比べて小さいため、預けました。修行中は荷物は機内持ち込みしたほうが、時間的にも、精神的にもいいのですが荷物が大きいので止む得ません。

これからまだ福岡ー宮崎間を2回往復が残っています。
その前に受け取った荷物を夜に乗るFDAの名古屋行きの便のチェックインと同時に預けました。
おかげで身軽に宮崎まで行くことができます。


福岡空港でサンドイッチを食べて、また福岡-宮崎を2往復。

福岡空港JALのカウンターで、搭乗券を発券してもらおうとしたらタッチ&ゴーで行けるように手続きしましたと言われ、タッチ&ゴーで。

これだと結局宮崎空港で再度手続きが必要なので、やっぱり搭乗券を発券してもらったほうがいいみたいです。

昨日も2回来ました。特に変わったこともなくいつもと同じルーティンで福岡へ折り返します。

福岡到着。最後の1往復分のチケットを発券してもらう時に、念のため復路の宮崎ー福岡到着後FDAの名古屋行きまで45分しか乗り継ぎ時間がないため、その旨リマーク(注意事項)を私たちのJALの予約記録を入れてもらうようお願いしました。

さぁ、最後の1往復!と思ったら、
宮崎行きが機材点検のため15分遅延とのアナウンス。
同じ機材で折り返すので、福岡までは戻ってこれるけどそのあとの名古屋行の飛行機との乗り継ぎ時間が30分しかなくなりギリギリです。規定では、JALグループの国内線から、FDAのコードシェア便を含む他社乗り継ぎには30分以上必要とされています。
これ以上遅れたら、この1往復はあきらめかな〜と思っていたところに
「宮崎行にご搭乗予定の青木様、カウンターまでお越しください」と呼び出しがありました。

カウンターに行ってみると「名古屋行に間に合わなくなる可能性があるのでどうしますか?」とのこと。同行のKちゃんがどうしても今日中に名古屋に戻りたいとのことで、最後の1往復はあきらめました。
機材理由なので、全額払い戻し。

一旦入った保安検査所を逆流するという珍しい経験をすることができました。

 

というわけで、名古屋行きの便に乗るために2時間ほど時間ができました。

気持ちをさっさと切り替え、第一ターミナルに行き、私たちのお気に入りになった「海幸」さんで、夕食を食べることにしました。クヨクヨしてもしかたがないですからね。

魚がメインですが、馬刺しもありました。

そして食べながら、乗れなかった2回分をいつ又乗るかを相談しました。

一番簡単なのは、3月に行く修行であと1往復分をどこかにねじ込むことかなと思い、調べましたが次回の修行まで1カ月を切っていたのですでにチケットの金額が高く諦めざるを得ませんでした。


まだ時間があったので、海幸さんの近くにあるゴールド以上のクレジットカードで入れるラウンジ「くつろぎのラウンジTIME」へ行ってみました。
思ったより広いラウンジでした。ビール1本か、フリードリンクか選べました。

ターミナル1へ戻り、到着便のボードを確認しました。
私たちが乗るはずだった宮崎から戻ってくる飛行機は、そのまま15分遅れ。
ということは名古屋行にも乗れたはず。
でも心臓に悪いから、ま、これでよかった。


最後に宮崎空港で買うつもりのお土産が買えなかったのが残念でした。

無事に名古屋行きの便に搭乗できました。
ここでこの旅初めて、ボーディングブリッジを利用しました。
県営名古屋空港着。かなり寒いです。やっぱり種子島は暖かいのですね。
今回の搭乗券です。

以下は搭乗した便です。

1日目
JAL4401 名古屋(小牧) 07:30 福岡 09:00 先得割引-タイプA 14800円

JAC3625 福岡 10:10 宮崎 10:55 スーパー先得 5000円

JAC3626 宮崎 11:20 福岡 12:10 スーパー先得 5000円

JAC3653 福岡 13:20 鹿児島 14:10 先得割引-タイプA 6600円

JAC3769 鹿児島 14:45 種子島 15:25 先得割引-タイプA 8500円


2日目
JAC3762 種子島 11:45 鹿児島 12:20 先得割引-タイプA 8500円

JAC3648 鹿児島 13:00 福岡 13:55 先得割引-タイプA 9500円

JAC3631 福岡 14:55 宮崎 15:40 先得割引-タイプB 6000円

JAC3632 宮崎 16:05 福岡 17:05 先得割引-タイプB 6000円

X JAC3635 福岡 17:45 宮崎 18:30 スーパー先得 5000円 

X JAC3636 宮崎 18:55 福岡 19:45 スーパー先得 5000円

JAL4414 福岡 20:30 名古屋(小牧) 21:45 先得割引-タイプA 14800円

    
FUK-KMI 235   x4回  940FOP
NGO-FUK 637  x2回 1274FOP
KOJ-FUK 226  x2回452FOP
KOJ-TNE 158  x2回 316FOP
FOP数 2982FOP
搭乗数 10回
金額 84700円(キャンセル分含まず)

 
結局、搭乗回数は10回となり合計34回。微妙にFOPが足りなくてクリスタルになるのはお預けになりました。乗れなかった1往復があればなれたんですけどね。
クリスタルではそんなにメリットはないので、よしとしましょう。
 
 

2014/02/10

 

<< TOP >>

 

 


 


楽天プレミアムカードなら『プライオリティパス』に【無料】で登録!!
様々な空港のラウンジが使えるようになります。

 

 
 
 

 

 

 
この原稿の内容は執筆当時(2013年)のものであり、現在のものと異なることがありますのでご注意ください。

 

 

トップページへジャンプします AGLIAの会社概要   AGLIAの実績  リンク
JGCへのマイレージ修行記 メルマガ発行者のための文章講座 企業向けメルマガの編集を賜っています 駆け出しライターのための実践講座