修行実行編
110便 種子島に滞在して2日で12回搭乗 【再び福岡】

前回の修行から約3週間経ちました。今回も早朝の県営名古屋空港にお世話になります。空港の近くのマクドナルドで朝食を買って、搭乗待合室で食べました。もちろん県営名古屋空港にはラウンジなどはありません。ですが、このようなおしゃれなテーブルと椅子はあります。ちょっとうれしいですね。
今回もフジドリームエアラインズ(FDA)で福岡へ。この便はJALとのコードシェア便ですので、JAL便名で購入すればJALのFOPがもらえます。
運賃はFDAから直接予約した方が安いのですが、修行ですのでJAL便名で予約しました。
今回はオレンジ機。機内のヘッドカバーも機体と同じ色です。
朝食としてパンがサービスで配られました。
1時間ちょっとで福岡到着です。

 
今回もターミナル1に到着し、乗り継ぎまでの時間を無料の休憩場所ですごします。
ターミナル1内のレストランで、朝食メニューを食べることができましたがさすがにお腹いっぱいでしたので、見るだけ。
時間になったので、宮崎行きの便に乗り込みます。前回何度も乗ったので、慣れたものです。
バスで機内へ。2月の福岡は寒かったです。地上係員のみなさん本当に御苦労さまです。

無事に宮崎着。3週間前とまったく変わったところはなく、むしろ懐かしさえ感じました。ここでまた待合室から一歩も出ずに福岡行きの便で折り返します。

福岡着後には、ターミナル2に移動して、前回おいしかった海幸さんへ。
空港でこんなに新鮮な魚が食べれるなんて感動ものです。

ターミナル2のJALのカウンター。早くここのJGCカウンターを利用できるようになりたいです。
次は、鹿児島経由で種子島に行きます。今回はJALカードのICチップを使ったタッチアンドゴーで搭乗しました。すると、搭乗券が2区間分発券されました。
福岡-鹿児島便もプロペラ機です。宮崎便とは空から見える景色が途中から変わったので、地図好きとしては楽しかったです。
次回に続く。

2013/11/30

 

<< TOP >>

 

 


 


楽天プレミアムカードなら『プライオリティパス』に【無料】で登録!!
様々な空港のラウンジが使えるようになります。

 

 
 
 

 

 

 
この原稿の内容は執筆当時(2013年)のものであり、現在のものと異なることがありますのでご注意ください。

 

 

トップページへジャンプします AGLIAの会社概要   AGLIAの実績  リンク
JGCへのマイレージ修行記 メルマガ発行者のための文章講座 企業向けメルマガの編集を賜っています 駆け出しライターのための実践講座