011便 修行ルートを考える その2

●距離の場合

 金額だけで考えた場合距離でJGCを目指すのは得ではない。那覇-宮古を50回乗
れば約20万から30万円でJGCを取得できるのに対して、5万FOPを取得するには
約40万から50万円以上はかかるからだ。

 出張や旅行などでFOPをすでに持っていて足りない分を修行で稼ぎたい人もい
ると思うので距離で稼ぐ方法を簡単に説明しよう。

 国内線の場合は、一番安い先得などの割引航空券は同じ区間でも得られるFOP
も少ない。マイル積算率も少ないし、ボーナスの400FOPもつかないからだ。

詳しくは以前の記事を参照してほしい。
008便 マイレージと搭乗クラス
009便 FOPの計算方法

 距離の長い那覇便が一番効率よくFOPを稼げる路線だ。国内線のファースト
クラスやクラスJに乗るとFOPも増える。
 搭乗するクラス、時期や時間帯や購入するチケットの種類によって1FOPを得る
ための単価が変わるので、多少高くても早くFOPを稼ぎたいのか、時間や回数が
増えてもお得にFOPを稼ぎたいのかによっても予約するチケットが変わってくる。





●修行用の国際線航空券には沖縄往復をつけよう

 国際線で稼ぐのは航空券の知識が必要だ。また、JALのホームページの国際線
予約がANAと比べて使いづらいのもネックになる。

 もし海外へ行く航空券を購入する必要があるならば、以下のようなルートにす
ると時間はかかるがお値打ちにFOPが稼げる。
 それは国際線のチケットの前後に沖縄の往復をつける方法だ。

 言い換えると、沖縄発着で東京(成田又は羽田)経由目的地行きのチケットを、
東京発沖縄の往復チケットの間に挟む航空券を購入する。

 出発地の空港は成田、羽田、関空、中部など沖縄行きが就航している空港なら
ばどこでもよい。これをA空港とする。
 また国際線の発着空港(成田、羽田、関空、中部など海外の目的地へ飛んでい
る空港)をB空港とする。

A空港-沖縄
沖縄-B空港
B空港-海外目的地
海外目的地-B空港
B空港-沖縄
沖縄-A空港

例をあげると
中部国際-沖縄
沖縄-羽田
羽田-シンガポール
シンガポール-羽田
羽田-沖縄
沖縄-中部国際

という行程になる。
チケットの買い方にもコツがある。

 目的地によるが欧米などへの航空券には、沖縄発着の料金の設定があるので、
沖縄発着の航空券に、国際線乗継割引で最初と最後の行程を購入する。これの
場合はすべてが国際線用のチケットとして発券できる。

 国際線乗り継ぎ割引というのは、国際線に乗り継ぐ場合に片道5460円で国内線
に乗れるという割引料金だ。https://www.jal.co.jp/inter/fare/dom.html
下の表Cを見てもらうとわかるが、1FOPあたりのマイル効率が1.98円とすこぶ
るよいのが特徴だ。ただし、このチケットは国際線のチケットと同時に予約、購入する
必要がある。

表A
修行用国際線チケットの購入方法 その1

区間 チケットの種別
A空港-沖縄   国際線乗り継ぎ割引
沖縄-B空港 沖縄発着の目的地行きの国際線航空券 *1
B空港-海外目的地
海外目的地-B空港
B空港-沖縄
沖縄-A空港 国際線乗り継ぎ割引

*1 国内線⇔国際線は24時間以内に乗る必要あり。
国際線乗り継ぎ割引には、日付の規定はないので沖縄に数泊してから出発すること
ができるが、B空港においては24時間以内に国際線に乗らなくてはならない。

 

 また、アジア圏などは沖縄発着の料金設定がない。その場合は最初と最後の区間は
国内線として先割などで別に購入し、第2と5区間目は、国際線乗り継ぎ割引とて購入する。
表B
修行法国際線チケット購入方法 その2(アジア圏など)

区間 チケットの種別
A空港-沖縄
先得など国内線区間として別に購入
沖縄-B空港 国際線乗り継ぎ割引
B空港-海外目的地 B空港発着の目的地行きの国際線航空券
海外目的地-B空港
B空港-沖縄 国際線乗り継ぎ割引
沖縄-A空港 先得など国内線区間として別に購入

いずれのルートもJALのホームページからは予約できないため、電話で予約
する必要がある。

 また、「008便 マイレージと搭乗クラス」 にも書いたが、国産線も予約するクラ
スによってFOP数が変わってくるのでよく検討して購入してほしい。安いクラスだ
とFOPが50%しかつかない場合もある。

 この他にも、ワンワールド世界一周航空券、海外発券、BtoBという少しマニアッ
クな方法もある。これらの方法に関しては、後日機会があれば紹介していきたい。


●FOPを稼げる運賃はどれ?

以下に、5月の適当な日程で羽田-那覇間の1FOPあたりの単価を計算して
みた。予約する際の参考にしてほしい。

表C

2013年5月18日(土)の羽田ー那覇の運賃とFOP数
搭乗クラス 運賃名 料金 FOP数 1FOP当たりの単価
普通席 普通運賃 40,970 2762 14.83
往復割引 36,970 2762 13.39
ビジネスきっぷ 36,470 2762 13.20
特便割引1 26,970 〜35,980 2171 13.99 〜16.57
特便割引3 24,970 〜34,070 2171 13.07 〜15.69
先得割引 15,070 〜19,970 1771 8.28 〜11.28
スーパー先得 12,870 〜18,270 1771 7.89 〜10.32
おともdeマイル割*1 12,670 1771 7.15
国際線乗継割引*2 5,460 2762 1.98
クラスJ 普通運賃 41,970 2997 14.00
往復割引 37,970 2997 12.67
ビジネスきっぷ 37,470 2997 12.50
特便割引1 27,970 〜36,980 2406 11.63 〜15.37
特便割引3 25,970 〜35,070 2406 10.79 〜14.58
先得割引 16,070 〜20,970 2006 8.01 〜10.45
スーパー先得 13,870 〜19,270 2006 6.91 〜9.61
おともdeマイル割*1 13,670 2006 6.81
ファースト
クラス
普通運賃 48,970 3942 12.42
往復割引 44,970 3942 11.41
ビジネスきっぷ 44,470 3942 11.28
特便割引1 34,970 〜38,370 3352 10.43 〜11.45
特便割引3 32,970 〜36,370 3352 9.84 〜10.85

*1 マイルを利用する同行者が必要
*2 航空券は国際線区間を含む全旅程を一つの航空券として購入する必要あり。
国際線航空券と同時に予約・購入すること。

 

これの表でわかることは、国際線に乗らないのならば、おともdeマイル割も
悪くないということだ。おともdeマイル割というのは、マイルを持っている
会員は1万マイルで、その他の同行者も2万から3.5万円で国内線が往復できる
航空券(http://www.jal.co.jp/dom/waribiki/mile.html )だ。マイルは同
行者にしかつかないので、マイルを持っている友人や家族に同行してもらわな
くてはいけないのが難点だ。

2013/06/10 

 

<< TOP >>

 

 


 


楽天プレミアムカードなら『プライオリティパス』に【無料】で登録!!
様々な空港のラウンジが使えるようになります。

 

 
 
 

 

 

 
この原稿の内容は執筆当時(2013年)のものであり、現在のものと異なることがありますのでご注意ください。

 

 

トップページへジャンプします AGLIAの会社概要   AGLIAの実績  リンク
JGCへのマイレージ修行記 メルマガ発行者のための文章講座 企業向けメルマガの編集を賜っています 駆け出しライターのための実践講座