002便 上級会員への道

●半永久的な上級会員資格を取得したら解脱

  前回説明した上級会員へのサービスは資格を達成した翌年4月から1年間だけ
有効(基準を達成した翌々月からの事前サービスもあり)だ。このサファイ
ア会員でいる期間中に「JALグローバルクラブ(JGC)」という年会費有料の会
員組織に入会できる権利が与えられる。、これに入れば半永久的にサファイア
会員とほぼ同等のサービスを受けることができる。

JGC入会にはJGC会員専用クレジットカードに加入することが条件だ。ク
レジットカード会社の審査により入れないこともある。「修行」をした後でク
レジット審査で落とされると「修行」の意味がなくなってしまう。それを避け
るために修行の前にJALカードに入会しておくことが必須である(詳しくは後
述)。

 JGCのように一度ステータスを得れば、その後年会費を払うだけで半永久的に
上級会員をキープできる組織があるのはJALとANAだけで世界的に見ても珍しい。
一度ステータスを得ても、それが1年間しかキープできないのは割にあわない
かもしれない。しかし、これならば一度だけ「修行」をするだけで上級会員になり続
けることができるため、年に数回ほど乗るOLや熟年層にも修行僧(尼)は広がっ
ている。

大半のJAL修行僧は、JGCへの入会を目標にまずサファイア会員を目指すこと
になる。そのためJALの上級会員になるための修行は「JGC修行」と呼ばれてい
る。

福岡空港国内線第2ターミナルのJGC会員専用カウンター。リッチな雰囲気でチェックインができる。

一度サファイア会員になり、JGCに入会すればこのような専用カウンターを半永久的に利用できる。



●上級会員への道

 それでは、どのようにしたらJALのサファイア会員となれるのか。
方法は2つあり、年間での飛行距離か飛行回数での選択が可能だ。回数では
JALかJALグループ、ワンワールドグループ(JALと提携している世界の航空会
社グループ)の飛行機に50回乗る(うちJALに25回以上)。もう一つの距離は
JAL、JALグループ、ワンワールドグループに50000フライオンポイント(FOP)
乗る(うちJALに25000FOP以上の搭乗が必要)。

 FOPというのは、JAL独自のマイル計算方法で通常の搭乗マイルとは異なり、
購入した航空券のクラスや種類、区間、会員ステータスなどで計算される。詳
細はhttp://www.jal.co.jp/jalmile/flyon/guide.html 。

 例をあげると一般のJAL会員が大人普通運賃で羽田-那覇間を往復すれば
4736FOPとなる。国際線では東京−ニューヨーク間をビジネスクラス普通運賃
で往復で10232FOPだ。
単純計算すれば、羽田-那覇間の往復を10回半または、東京-ニューヨーク間
を この金額を見て、諦めるのは早計である。先輩修行僧らが考え抜いた効率よ
くFOPを稼げるルートが、ネットで公開されている。お得なルートは時によっ
て変わり、調べる手間も時間もかかるが、いかにして安く、効率のよいルート
を発券するかというのも、修行の楽しみの一つだ。
おおむね安い人で40万円前後でサファイアを獲得している。一般的には、
1FOP稼ぐのに10円以下であれば、お値打ちなルートだといわれている。

 距離で上級会員をめざすのであれば、マイル数ではなくFOP数を意識したほ
うがお得というわけだ。

 

2013/01/30

 

<< TOP >>

 

 


 


楽天プレミアムカードなら『プライオリティパス』に【無料】で登録!!
様々な空港のラウンジが使えるようになります。

 

 
 
 

 

 

 
この原稿の内容は執筆当時(2013年)のものであり、現在のものと異なることがありますのでご注意ください。

 

 

トップページへジャンプします AGLIAの会社概要   AGLIAの実績  リンク
JGCへのマイレージ修行記 メルマガ発行者のための文章講座 企業向けメルマガの編集を賜っています 駆け出しライターのための実践講座