24im.jpg (7731 バイト)

99年02月
加盟店にもユーザーにも使いやすい
システムをめざす



●アコシス
http://www.acosis.com/

検索はもちろん、季節に応じた商品を集めた「特設コーナー」で商品を見つけるのも楽しい。加盟店が増えるにつれて、いろいろなショップが出てきて、カテゴリー分けが難しくなったそう。電子メールで配信される「acosis Newsltter」では新規加盟店、バーゲン情報ほか、ネツトで役立つ情報も満載。


数ある電子マネーのなかで、定着しつつあるのがアコムの電子決済システム「アコシス」。インターネットユーザーならば、この仕組みは知らなくても、アコシスのマークが入っているサイトを多く見ているはずだ。98年6月から加速度がつき、98年12月中旬で、加盟店数552店、会員が2万4000人。毎月加盟店が40〜50店、会員が300人増えているという。

この増加の理由は、それぞれにとってメリットがあるということ。加盟店手数料は3%と低く設定、初期費用や運営費用は不要。加えて毎月20日締め、月末には指定の銀行口座に支払いとスピーディ。法人だけではなく個人でもOKとハードルを低く設定しているのが特徴だ。

10円の商品でも使うことができ、物販からデジテルコテンツ、募金・寄付など加盟店のジャンルは幅広い。

一方、会員は郵便局や銀行に行く手間がないし、クレジットカード番号を送るという不安がない。加盟店数が多いから、欲しいモノが見つからないということもない。

99年3月31日までは年会費の300円を無料としているほか、加盟店で利用できる。

1000円のクーポン券がもらえる。18歳以上で日本語が使えれば学生でも入会可能。
手続きはアコシスのサイトで仮申込みをすると、翌日にはIDとパスワードがメールで送られてくる。その後、郵送で入会申込書が送られ、指定銀行口座などを記入して返信すれば終了。1週間で手続きは終わる。アコシスはいわばカードのないクレジットカードといった感じで、毎月20日締めの翌日6日払い、1回払いとリボルビング払いも可能なのだ。

高額商品の購入には、毎月一定額を支払えば済むリボ払いは便利で、パソコン、デジカメなどの購入に使われているという。

利用するのは簡単で、アコシスのサイトから加盟店を検索し、支払方法の画面でアコシスを選択。IDとパスワードを入力をして送信ボタンをクリックする。アコシスから購入確認のメールが届くので、内容を確かめで「Yes」と送信すれば終了。メールで手続きが済むから使い勝手がいい。全会員の3割が毎月なんらかの利用をしているというから、利用頻度はかなり高いといえる。

 

99年1月へ 99年3月へ



トップページへジャンプします AGLIAの会社概要   AGLIAの実績  リンク
JGCへのマイレージ修行記 メルマガ発行者のための文章講座 企業向けメルマガの編集を賜っています 駆け出しライターのための実践講座