■キメ細かいニーズのフォローを参考にしたいベビーギフトサイト

 オンラインショッピングというと新しい技術や決済など、膨大なシステム投
資をかけがちだが、大切なのは顧客ニーズに合っているかということ(大手サ
イトならば、商品検索、在庫表示とショッピングバスケットは採用して欲しい
が…)。最新技術は採用しなくても、顧客の支持さえ得られればビジネスとし
て成功するというショップを今回はご紹介しよう。
 Baby Gift Shop『FELLOWS』(http://www.fellows.to
)がこれである。オープンは九六年二月と早く、運営者の細川真名さんが、子
供服好き、ギフト好きということからスタートした。女性のショップマスター
としては有名で、知名度があり、マスコミで報道されることも多い。  
 ここがユニークなのは、オープン当初から「出産祝い」をターゲットにして
いるということだ。実際にギフト用と自宅用の購入割合は、七対三。会社でパ
ソコンを使っているOL、会社員が同僚に贈るケースがもっとも多く、次にお
友だち、そして身内だという。
 最近では出産退職は少ないだろうし、会社の仲間で「なにか出産祝いを」と
いうときに、インターネットで購入できるのは、便利である。昼休みに二、三
人で集まって、画面を見ながら商品を決められるし、誰かが商品を購入しに行
く手間もないからだ。女性でネットにアクセスしているのは、二○代が多いら
しいから、出産祝いだけではなく、結婚祝いや転勤や退職などに贈るギフトも
ネットではイケることだろう。
 話を元に戻すと、『FELLOWS』は、このギフト需要を狙ってウマイ仕
掛けがしてある。トップページで、「用途で選ぶ」「価格で選ぶ」「内容で選
ぶ」「サイズで選ぶ」「マナにおまかせBabyギフト」に分かれているのだ。
 女性でも子供服を購入したことがなければ、どんな商品を選んでいいのかわ
からない。ましてや男性は選びようがないだろう。そんなときに、「マナにお
まかせBabyギフト」というのは最適だ。また、トップページからワンクリ
ックするだけ商品にたどりつけるのも、ユーザーフレンドリーといえるだろう。
 同じページにあるオーダーフォームは予算や性別、誕生日など、手間がかか
らないようにプルダウンで答えが用意され、ギフトに添えるメッセージ欄の設
置など、女性らしいキメ細やかな配慮が行き届いている。
 そして、『FELLOWS』の最大の特徴といえるのが、インターネットで
買い物をするのは、怖いことではないですよと訴えていることだ。このことは、
彼女自身がサイトで書いている文章から伝わってくる。私には信じられないこ
とだが、各種アンケート結果では、いまだに、まだまだ不安という人が少なく
ないのだ。『FELLOWS』では、色づかいも、安心感とラブリーさを伝え
るものとなっている。
 顧客ニーズを最優先に考え、それを先回りして提供する。これが空回りして
いるところが多いなか、個人サイトであるが、参考にすべきところが凝縮され
ているといえるだろう。

2000/01

 
   

 

 

トップページへジャンプします AGLIAの会社概要   AGLIAの実績  リンク
JGCへのマイレージ修行記 メルマガ発行者のための文章講座 企業向けメルマガの編集を賜っています 駆け出しライターのための実践講座