■いまオークションサイトで一番盛り上がっているのはコレだ

 最近、通販好きな友人の間でささやかれているのが、「不要なものはYah
oo!オークション(http://auctions.yahoo.co.jp/)に売ろう」ということ。
掛け声ばかりで実際には、まだ出品していないが、ゲーム感覚で参加、競り落
としている友人がたくさんいる。
 商品が豊富なのはコレクターズアイテムで、ユニークなものでは、ホテルの
優待宿泊チケット、イベントの招待券など。ブランド紙袋、手作りの携帯スト
ラップといった「エエッ」と驚くようなモノまで並んでいる。
 ネットオークションといえば、「楽天市場スーパーオークション」(http:/
/www.rakuten.co.jp/)が有名だったが、出品者はモール加盟の店舗に限定さ
れているのに対し、「Yahoo!オークション」は企業から個人までOK、
個人からの出品商品が多いのが特長だ。誰でも登録すれば(無料)出品でき、
オークションにもすぐに参加できる。これが、現在オークションサイトで一番
盛り上がっている理由だろう。
 また、リサイクルショップのように手数料をとられずに済むし、モノによっ
ては高く売れる可能性もある。「Yahoo!オークション」は、モノにあふ
れている現代を象徴しているといえるだろう。
 出品手続きも簡単で、ほとんど「Yahoo!」にサイトを登録するときと
同じ。商品の簡単な説明を書いて、開始価格、オークション期間、オークショ
ンを開催する日数などを選択して、写真をアップロードすればよい。最近はデ
ジカメを持っている人が多いし、写真を送信するのも慣れれば簡単だから、ほ
とんどの商品が写真つき。これがないと入札者は少なくなるし、値段も下がる。
 ファッションの入札状況を見ると、20人以上入札者しているのは、やはりプ
ラダ、シャネル、グッチなどのバッグ。ノーブランドの衣類は、二○○○円程
度でも入札者がいない。
 さて、無事落札できると、商品の受け渡しなどは個人対個人の連絡になり、
その間に「Yahoo!」は介在しない。代金を指定先に振り込み、出品者が
商品を落札者へ送るといった仕組みだ。
 個人対個人だと、お金は振り込んだが商品が送られてこない、商品の質など
の心配が残るが、これについては、出品者の過去の評価が参考になる。落札者
が「良い」「悪い」と報告するもので、ほとんど「良い」という人ばかりで、
不安はあまりなさそうだ。
 さらに「Yahoo!オークション」の優れているのは、「自動入札機能」
という機能。「楽天市場スーパーオークション」では、一度入札すると、入札
状況が気になり、何度もウェブを見に行かなければならなかったが、これがク
リアされたのである。
 「自動入札機能」では、上限価格(予算)を最初に設定できる。ライバルが
自分よりも高い値段で入札すると、設定した予算の上限まで除々に入札価格を
上げてくる。これをすべて自動でやってくれる上に、価格が更新されるとメー
ルで連絡が届くという便利な機能だ。

2001/01

 
   

 

 

トップページへジャンプします AGLIAの会社概要   AGLIAの実績  リンク
JGCへのマイレージ修行記 メルマガ発行者のための文章講座 企業向けメルマガの編集を賜っています 駆け出しライターのための実践講座