■ネットで誕生したカップルをギフトのターゲットに

 映画やテレビの影響というのは大きいもので、メグ・ライアン&トム・ハン
クスを夢みて、インターネットを始める人がどんどん増えている
 パソコンを購入、電子メールアドレスを取得して次にやることは、メール交
換をするメール友だち(メル友)をつくることなのだ。これは、性別、年齢に
関係なく共通している。
 メル友をつくるにはどうするか?
「出会い系サイト」といわれるメル友の募集ができるサイトを利用するのであ
る。こういうところを見ていると、「初心者ですけど……」「メールは不慣れ
ですが……」というコメントが、とにかく目につく。
 実際、まったく知らない異性とのメール交換は、結構楽しい。最初のうちは
探り合い、だんだん打ち解けていくのは、誰でもハマる。
 このメル友は、純粋にメール交換をするだけという関係もあるが、ある程度
メール交換をして、フィーリングがあえば、実際に会うのを前提にしているこ
とが多い。その後、恋愛(不倫も多い)に発展、結婚することも珍しくないの
である。
 こうした恋愛は、ネット人口が増えていくにつれて、ますます増えていくだ
ろう。そこで注目すべきことは、ネットで生まれたカップルはショッピングも
ネットで、と想像しやすいということ。ギフトマーケットで、この層を狙うと
いうわけだ。
 カップルには、ギフトを贈る機会が多い。誕生日、クリスマス、バレンタイ
ンデー、ホワイトデー、つきあって一カ月の記念日……。男性がもう一押しと
いうときに、女性に何かプレゼントを贈るということもあるだろう。具体的に
は、こうした男性に、ギフトの提案をするのだ。
 ネットにいる独身男性の傾向としては、街などでナンパできないような高学
歴、二○代後半〜三○代のシャイマン。ネットだと気恥ずかしさもなく買い物
でき、スマートにプレゼントを女性に贈ることができるという仕掛けをしてい
く。
 やり方としては、ホームページのトップページ、それも目立つところに「カ
ップル向きのギフト」のアイコンを置き、通年の商品とする。男性が商品を選
びやすいように、目的別や女性のタイプ別にして、商品知識がない男性でもわ
かるような商品説明にする。
 そして、重要なのが、出会い系サイトにバーナー広告を出すこと。男性がメ
ル友をつくるためには、サイトの掲示板にプロフィールなどをアップしただけ
では済まず、女性のメル友募集の掲示板を見て、メールしなければいけない(
女性はメールを待っていればいいだけとラク)。
 女性から返事が届かない男性は、毎日のようにサイトを訪れ、メールし続け
なければいけないのだ。
 そこに「メル友できて、恋愛に発展したら彼女にプレゼントを」みたいなコ
ピーが入ったバーナー広告があると、イヤでも目にする。潜在的に訴えるとい
うわけだ。
 ただ、出会い系サイトには、いろいろあるので、スマートで洗練されたとこ
ろをじっくりと選ぶことが肝心だろう。サーチエンジンで「出会い」と検索す
れば多数出てくる。

99年11月

 
   

 

 

トップページへジャンプします AGLIAの会社概要   AGLIAの実績  リンク
JGCへのマイレージ修行記 メルマガ発行者のための文章講座 企業向けメルマガの編集を賜っています 駆け出しライターのための実践講座